fbpx

キャンピングカーの中でも人気のバンコンとは?ハイエースやキャラバンなどバンコンタイプの新車キャンピングカーをピックアップ!

キャンピングカーの中でも人気のバンコンとは?ハイエースやキャラバンなどバンコンタイプの新車キャンピングカーをピックアップ!
     
   

出典元:http://blog.livedoor.jp/auto8082/archives/17038309.html

キャンプの季節がやってきましたが、キャンパーたちの憧れといえばやっぱりキャンピングカー!

中でも人気のタイプが、バンコンです。

どんなキャンピングカーがあるのか調べてみました。

バンコンタイプのキャンピングカーとは?

出典元:https://www.toy-factory.jp/blog/2017/10/009900.php

「バンコンタイプのキャンピングカーって何?」と思った方のためにまずは説明させていただきます。

バンコンというのは”バンコンバージョン”の略で、バンタイプの車をコンバージョン(改造)してキャンピングカーとしたものという意味があります。

荷台部分を改造し、そこに居住スペースを作っています。

バンコンタイプのキャンピングカーに必要なオプション装備は?

出典元:http://www.recvee.jp/news/index.cgi?DOC_NO=20161231081551&ACTION=DETAIL&CATEGORY=

車をバンコンにするにあたり、必要なオプション装備をチェックしておきましょう。

FFヒーター

FFヒーターというのは、寒い冬には欠かせないヒーターです。

一般的に、車のヒーターというのはエンジンの回転熱によって暖める方式のもの。

しかしFFヒーターは、車のガソリンを使って暖めるんです!

エンジンを切っていてもヒーターは動くので、周囲を気にすることなく使用することができます。

サブバッテリー、走行充電

車内で快適に過ごせるというイメージのあるキャンピングカーですが、実はバッテリーは2次電源による供給タイプなのです。

つまり、サブバッテリーがないと使えないということ。

そしてそのサブバッテリーの電力を確保するために必要なのが走行充電器です。

走行中に少しずつ充電することでサブバッテリーとしての役割を果たすので、ずっと走ることなく電力を使っているとバッテリーが充電切れとなることもあるのでご注意ください。

外部電源、ソーラーパネル

先ほど、サブバッテリーが充電切れとなることもあると述べましたが、そんな時に役に立つのがソーラーパネルです。

いわゆる太陽光発電ですね!

停止していても充電が可能となります。

トヨタ・ハイエースをベースにしたバンコンタイプのキャンピングカー

まず紹介するのが、トヨタのハイエースをベースにしたキャンピングカーです。

バンテック・マヨルカ(Mallorca)

出典元:http://www.vantech.jp/lineup/mallorca/exterior.html

まさにハイエース!な外装のバンテック。

車内は比較的シンプルなので、人を選ばないというのが最大の特徴かなと思います!

4人が眠ることができ、最高8人が乗ることができます。

NUTS RV・ファミモ(famimo)

出典元:https://wonderwall.fun/ナッツrvさんに行ってきました-▽/

ナッツRVというのは、日本最大級のキャンピングカー製造メーカーです。

その中でもハイエースをベースにしたバンコンがファミモです!

ファミモの一番の特徴は、シートを横向きにできるというところでしょうか。

またハイルーフを選ぶこともできるなど、自分好みにカスタマイズすることも可能です!

トイファクトリー・バーデン(BADEN)

出典元:https://blogs.yahoo.co.jp/amas1130/23919985.html

トイファクトリーの技術がぎゅっと詰まったバンコンがバーデンです。

最大の特徴は「オールインフォメーションボード」!

バッテリーの充電量が確認できたり、FFヒーターなどの管理までできちゃうんです。

また使い勝手のいいサイドキャビネットも大好評です。

カトーモーター・ワナカ(WANAKA)

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=QiJJQu3rZk8

カトーモーターから2017年に発売されたばかりのワナカ。

一番の特徴は、カトーモーター独特の技術であるオリジナルルーフが標準装備されているところ。

このオリジナルルーフによって、室内高は最大1.7mにまで広がります!

スリムなコンパクトキッチンもついています。

レクビィ・プラスSL

出典元:http://www.recvee.jp/news/index.cgi?DOC_NO=20180308180751&ACTION=DETAIL&CATEGORY=

レクビィの2018年最新モデルがプラスSLです!

定番のプラスシリーズの中でも、進化を遂げてきた一台なのだそうですよ。

家庭用エアコンを組み込んであるので、車内環境は快適。

また、フルフラットベッドが作れるので夜もゆっくりと眠れます!

ビークル・フューチャー(Future)

出典元:https://www.flexdream.net/hiace-shonan/diary-hiace/19145/

内装にこだわりが詰まっているのが、ビークルのフューチャーです。

なんと車内に2段ベッドまで作れちゃうんです!

収納箇所も多く、シート下には格納庫まで備えてあります。

ドリーム エーティ・Walk

出典元:http://www.delta-link.co.jp/new_data3/F21B01.htm

大人気のウォークシリーズは、なんといっても使いやすさが一番の魅力。

座席も含め、フルフラットになる車内は女性でも簡単に設置が可能です!

また、標準装備が充実していることでオプションを増やす必要がなく、結果価格を抑えることができます。

アネックス・リコルソ(RICORSO)

出典元:http://www.whitehouse.co.jp/camper/compact/usedcar/4222

”大人の二人旅”がテーマとなっているリコルソ。

ゆったりと過ごせる車内には、使い勝手のいいキッチンが装備されています。

また、ベッドを広げても邪魔にならないように計算されたテーブルも大活躍です!

ホワイトハウスキャンパー・コンパス(COMPASS)

出典元:http://www.whitehouse.co.jp/camper/compact/usedcar/2051

ホワイトハウスキャンパーのコンパスは、業界初の3段ベッドを搭載したバンコンです!

さらにポップアップルーフにもベッドスペースを確保しており、好みのスタイルで夜を過ごすことができます。

もちろん室内の広さにもこだわっており、ゆったりとした収納スペースも見逃せません。

東和モータース・ツェルト(ZELT)

出典元:https://www.clipzui.com/video/k3z375c4c4o534x4m565s4.html

「小型テント」という意味をもつツェルトは、座席後部には常設のベッドが装備されています!

ベッドの下には大きな収納スペースもあるんですよ。

一番の魅力は選べる内装デザインで、好みのインテリアを選ぶことができます。

日産・NV350キャラバンをベースにしたバンコンタイプのキャンピングカー

次に、日産のNV350キャラバンをベースにしたバンコンを紹介します。

レクビィ・イゾラ(ISOLA)

出典元:http://www.recvee.jp/ost/?DOC_NO=20160923164940&ACTION=DETAIL

なんと車両後部にシャワールームを装備しているのが、キャラバンイゾラです!

にもかかわらず車内はゆったりとしていて、くつろぎの空間が広がっています。

個人的には上質なインデリアデザインに注目です。

ビークル・リブロ

出典元:http://vehicleweb.co.jp/used/

人気キャンピングカーであるブロスを進化させたのが、リブロです。

コの字型に配置されたシートはファミリー向けですよ!

シャワーハンドルもついているので、車から降りての作業もしやすいです。

アネックス・コンポーザー(COMPOSER)

出典元:http://www.delta-link.co.jp/used_data3/W28B01.htm

コンパクトなボディに似合わないほどの、充実な収納スペースが一番の魅力であるコンポーザー!

2人旅仕様となっているのですが、夫婦でゆっくりとワインを嗜むような雰囲気のある内装が素敵です。

また、電気系統のメンテナンスがしやすいようにしてあるレイアウトはとても助かります。

日産・NV200バネットをベースにしたバンコンタイプのキャンピングカー

日産のNV200バネットをベースにしたバンコンもありますよ!

トイファクトリー・エコロ(ecoro)

出典元:https://www.toy-factory.jp/usedcar/

コンパクトなボディと走りやすさが魅力のエコロ。

フルフラットなフロアベッドはもちろんですが、子供が寝ることのできる上段ベッドまで装備されています。

小さなお子様のいるご家庭では、大活躍すること間違いありません!

トヨタ・タウンエース/ライトエースをベースにしたバンコンタイプのキャンピングカー

最後に紹介するのは、トヨタのタウンエース/ライトエースをベースにしたバンコンです!

カトーモーター・メリル(Meril)

出典元:http://www.katomotor.co.jp/newcar/van/meril.html

ひつじのマークがとても可愛らしい、カトーモーターのメリルです。

可愛いのはロゴだけでなく、本当にキャンピングカーかと思えるほどの外装にも注目です!

コンパクトなボディですが、オリジナルポップアップルーフのおかげで最大4人が就寝可能。

車内高が高くなるので、着替えなどもスムーズに行えますよ!

まとめ

出典元:http://www.m-on.press/digimonostation/0000166507

バンコンタイプのキャンピングカーを紹介させていただきました。

キャンプの目的などによって、キャンピングカーにこだわる部分も変わってくるでしょう。

お気に入りの一台を見つけてみてくださいね!

関連記事:キャンピングカーと言えばやっぱりキャブコン!カムロードやハイエースなどキャブコンタイプの新車キャンピングカーをピックアップ!

新車情報カテゴリの最新記事