What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

群馬県で工場見学できるおすすめスポット3選

2015.10.05

よく知っているものが一から作られていく過程を見るのはおもしろいですよね。群馬県には、おやつや食卓でおなじみのカリカリ梅やこんにゃく、ラスクの工場があり、工場見学の他にもお土産などが買えて楽しめます。

ここでは、工場見学をするならおすすめの群馬県のスポットをご紹介します。

目次

赤城フーズ
こんにゃくパーク
ガトーフェスタ ハラダ

赤城フーズ

赤城フーズ

Photo By 赤城フーズオンラインショップ 赤城カリカリ堂

日本で初めて作られたカリカリ梅の製造ラインが見られます。過去に起こった大不作をきっかけに硬い梅漬けを発見し、梅漬の農家による知識を元に研究を重ねた結果できたカリカリ梅は、現在桃やりんご、はちみつなどの変わった味も楽しめます。

見学は、4回に分かれており、事前予約の際に、希望の時間(10:10、11:10、13:10、14:10)を伝えるようになっています。

見学の後には、できたてのカリカリ梅を食べることができます。直売所では10種類以上のカリカリ梅の他に、数多くのお漬物などが売られています。

名称 赤城フーズ
住所 379-2153 群馬県前橋市上大島町84番地
公式サイト http://www.akagi-foods.co.jp/

こんにゃくパーク

こんにゃくパーク

Photo By ウォールデン軽井沢のブログ

100年後も日本でこんにゃくが食べられるようにという思いを込めて作られた施設で、こんにゃく・白滝工場ゾーン、ゼリー工場ゾーン、バイキング・おみやげゾーンの3つからなっています。

こんにゃくの歴史や製造工程はパネルや映像で見ることができます。事前に予約をすれば、こんにゃくを使った手作りコースを体験し、食べることができます。

また、こんにゃくを無料で好きなだけ食べられるバイキングや詰め放題も行っており、工場見学だけでなくグルメな人にも嬉しい場所となっています。

名称 こんにゃくパーク
住所 370-2202 群馬県 甘楽郡甘楽町小幡204-1
公式サイト http://konnyaku-park.com/

ガトーフェスタ ハラダ

ガトーフェスタ ハラダ

Photo By ガトーフェスタハラダ

工場見学は平日のみ受付していて、10名以上の場合は予約が必要になります。1階の受付でイヤホンガイドを借りて、30分ほどでラスクの製造工程を見学できます。

見学の終わりには、オリジナルキャラクターのシールとその日にできたラスクを味わうことができます。隣の新本館では、定番のラスクはもちろん、限定商品やグッズも買えます。安心・安全の品質を維持しつつも大量生産を目指すために、最先端の技術と設備が整う工場です。

名称 ガトーフェスタ ハラダ
住所 370-0854群馬県高崎市下之城町584-8
公式サイト http://www.gateaufesta-harada.com/

群馬県では、梅は国内生産量第2位、こんにゃくは国内生産量第1位で全国シェアの約9割を占めています。そんな群馬を代表する特産品の工場を見学してみてはいかがでしょうか。

カリカリ梅がコンピュータ管理されて小包装される過程や、こんにゃく芋からこんにゃくができていくところ、ラスクが工場内を回って最後にアームロボットが活躍するところなど、見どころ満載です。他には買えない限定商品やお土産が買えて、いつもとは違うお出かけができること間違いなしです。

Top Photo By 赤城フーズオンラインショップ 赤城カリカリ堂

(Visited 3,559 times, 1 visits today)