ドライブの新定番スポット!クルマで行きたい茨城県の「道の駅」

ドライブの新定番スポット!クルマで行きたい茨城県の「道の駅」
     
   

高速道路のサービスエリアやパーキングエリアに対し、一般道を走る際の休憩地となる「道の駅」。近年では、グルメやレジャー施設を取りそろえたユニークな道の駅が全国各地に存在し、その地域の活性化に一役買っています。もちろん茨城県内にも、地元の農作物や名産品、温泉など、地域色あふれる道の駅が多数点在。今回はドライブ好きにとって今や定番のスポットとなった道の駅にスポットを当て、その魅力をお届けします。

「道の駅さかい」620円の十割そばが魅力!

茨城県 道の駅photo by 茨城県公式観光情報サイト 観光いばらき

利根川からすぐ、蔵のような白壁に瓦屋根がトレードマークの道の駅が「道の駅さかい」です。こちらの目玉はなんといっても1皿620円で味わえる十割そば! 常陸秋そばの一番子を100%使用した更科そばをこれほどリーズナブルに味わえるお店はなかなかありません。利根川を遊覧する高瀬舟の受付場所にもなっており、近隣の観光スポットへの案内なども行っているので、茨城旅行の観光拠点としても押さえておきたい道の駅です。

住所 茨城県猿島郡境町1341番地1
アクセス方法 圏央道 五霞ICより国道4号に入り県道26号を経由、県道17号方面へ約10分
営業時間 9時~18時
詳細URL http://www.ibarakiguide.jp/seasons/michinoeki/sakai.html

「道の駅奥久慈だいご」久慈川を望む温泉をどうぞ

photo by 茨城県公式観光情報サイト 観光いばらき

こちらの道の駅は2階の物産館に造られた、展望も楽しめる露天風呂が一押しです。ジェットバスも備えた露天風呂に浸かれば旅の疲れも吹き飛ぶはず。露天風呂でほてった体は、展望テラスで久慈川を臨みながら冷ましましょう。

住所 茨城県久慈郡大子町大字池田2830番地1
アクセス方法 常磐道 那珂ICより県道65号に入り、国道118号を目的地方面へ約1時間
営業時間 9時~18時
公式URL http://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page000026.html

「道の駅しもつま」周辺観光の起点にも便利

道の駅しもつまは、2015年に大規模リニューアルした道の駅です。建物内はモダンな雰囲気が印象的で、下妻市名産の梨を使ったリキュールやオリジナル納豆など、豊富なグルメ&農産物が目白押しです。近くには温泉や宿泊施設、バーベキュー施設を備えた「ビアスパークしもつま」やモータースポーツファンのメッカ、筑波サーキットなどもあるので、ドライブの基点にオススメですよ。

住所 茨城県下妻市数須140
アクセス方法 常磐道 谷和原ICより国道294号に入り目的地方面へ約40分
営業時間 9時~18時
公式URL http://www.city.shimotsuma.lg.jp/page/dir001734.html

「道の駅ごか」EV用急速充電器がうれしい

photo by 茨城県公式観光情報サイト 観光いばらき

農産物直売所にレストランやフードコートも備えている道の駅です。「北茨木おさかな市」や常陸秋そばの「手打ち実演販売」など、定期的に企画されるイベントが楽しい施設となっています。ポイントはEV用急速充電器が用意されていることです。プリウスPHV(プラグインハイブリッド)も発売され、EVオーナーのドライバーにはうれしい道の駅ですね。

住所 茨城県猿島郡五霞町大字幸主18番地1
アクセス方法 圏央道 五霞ICから春日部古河バイパス(国道4号線)に入り約3分
営業時間 9時~19時
公式URL http://roadgoka.gozaru.jp/

「道の駅まくらがの里こが」サービスエリアのような充実のサービスが魅力

photo by 茨城県公式観光情報サイト 観光いばらき

最近のサービスエリアのように洒落た雰囲気を持った道の駅です。お土産やベーカリーが充実し、総菜屋やコンビニまで備えています。お土産に迷った時はとりあえず立ち寄って損のない道の駅となっています。

住所 茨城県古河市大和田2623番地
アクセス方法 春日部古河バイパス(国道4号)に入り約15分
営業時間 9時~20時
公式URL http://www.dynac-japan.com/michinoeki-koga/

ドライブ・グルメカテゴリの最新記事