What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

柴犬まるのフェリーで行く北海道10日間の旅~あこがれの星野リゾート編~【中編】

2017.07.20

梅雨も明けてみんな元気かなー?

てか、7月に入ってから毎日30度超えで、もうとっくに梅雨明けてんじゃないの??って思ってたけどねー。

そんな暑さも吹っ飛ばす、今週のイキクルは先週に続いて北海道の旅の中編、なんと星野リゾート独占レポートだよ~!

今までのイキクルで、紹介箇所が1スポットだけなんてあっただろうか?いや、ない!

それだけに魅力的だし、なんたってまる一家がいつかはお泊りしたい宿、第一位!だったんだも~ん!

今週はひときわ長めだけど、みんなも是非とも参考にしてみてね!

星野リゾート リゾナーレトマムは全室スイートルーム!

ついにやってきました、星野リゾート

よく見る、あのタワーたちが目の前にあ~る~!

まる一家がお泊りしたのは、星野リゾート リゾナーレトマムにたった4室だけのペットルームだよ。

わんこのことを考えてくれて、低層階の3階のお部屋なんだけど、もちろんここもスイートルーム!

このレイアウト見て~なんという広さ!

詳しい情報はここを見てね〜!

じゃあ、早速入ってちょっと探検してみよっかな〜。

この扉の向こうはなにかな〜。

わぉ! わぉ〜。

ジージャグじゃん! ジージャグ〜

この水全部飲んでいいの?

飲み尽くしちゃうぞ〜!(嘘だけど)

 この他にもリビングとベッドルームが2つもあるんだよ〜。

凄すぎてビビるよね。

ひと通りお部屋の探検とパトロールが終わったら眠くなってきちゃったな~。

まじ、どこで寝ていいかわかんないぐらい広いから、取り急ぎここでおやすむね。

明日は一大イベントの雲海チャレンジだから、パパも早く寝ようね!

雲海テラスは絶対に体験するべし!【雲海チャレンジ1日目】

北海道の旅の5日目の朝は、なんと3時半起床、4時に出発という非日常なスタートだよ~。

わんこ連れで行きたいお友だちのために、ここからは少しずつ写真とともに説明していくね。

ホテルからケージやバギーに入った状態でリゾートセンター(雲海ゴンドラ山麓駅)行きのエリア内バスに乗って、そこから雲海テラス行きのゴンドラ乗り場まで行くよ。自分の車で行ってもいいし、少し歩いても平気だったら、徒歩でも大丈夫だよ~。

ゴンドラ乗り場に着いたら、そこから約13分の空中散歩でトマム山の標高1,088mの位置にある雲海テラスを目指すんだ!

ゴンドラのチケットが雲の形をしてて、うふふ、かわいいね~。

お! 今日はやたらお天気がいいね!

まさにライジングサン! なんだか太陽が眩しくて神々しくて、すてきやん~。

ついに雲海テラス到着! でもやっぱりいいお天気過ぎて、雲海なかった~!

テラスにいたおじさんが言ってたけど、テラスのテーブルがまったく湿ってない日は、雲海ゼロだって言ってた~。

来て30秒で、雲海なしって宣告されるっていうね、ウケるね!

ここトマムの雲海は、特殊な地形と気象条件によって生み出される自然現象だから、100%見れる約束はできないもんなんだよね。

でもそれがまたいいんだけどね!

ここの雲海テラスから階段を登って

テクテク歩いて行くと、

なんとなんと、雲の上を歩けるようになっている! その名もCloud Walk(クラウドウォーク)発見!

いや~すごいね! なんという発想! しかも雲の形をしてて、すごくかわいい~。

今日はお天気がいいから日高山脈が朝日に照らされて、これはこれで観賞できてラッキーだなあ~。

ここからまた少し階段を上ったら、

Sky Wedge(スカイウェッジ)というデッキがあって、雲海テラスの中でもいっちゃん標高が高いところにあるんだよ。

船の先端のようにせり出しているから、ちょっとドキドキだったよ~。

2017年夏期には、まだまだ楽しい展望スポットが2つ誕生予定で、一つは「Contour Bench」(コンツアーベンチ)といって、等高線をイメージした65個の巨大なベンチ(長さ:各1.8m)が、自然地形を生かして配置されるんだって!

 

もう一つは、Cloud Pool(クラウドプール)っていう雲の形をイメージしたデザインのハンモックで、「雲の上に浮かぶような体験をしたい」という想いを実現してくれるらしい!

 

さすがにこっちはまるには無理そうだけど、こういうのパパ絶対好きだよね!

 

いったい星野リゾートさんの企画会議ってどうなってんだろうね~。お客さまはもとより、現場の意見もすいあげて、すごいブレインストーミングなんだろうな~☆

 詳しくはホームページ見てね!

さ~って、じゃあまたテラスの方に戻って、そうだそうだ、あんこちゃんや日ごろお世話になっているお友だちにお便りだそーっと!

まるね、旅先からお便りするの大好きだから、この雲海ポストのサービス、すごくうれしいんだ~。

あんこちゃんちに着いたおハガキ見せてもらうと、消印に「雲海」って、なかなかシブいスタンプ押してあった~わはは!

じゃあ、またゴンドラで下りようかねえ~。パパに抱っこしてもらって、せーの!

うん? 雲の絵のかわいいゴンドラ発見!

10周年記念のゴンドラなんだって! かわいいねえ~。

無事に下山! ゴンドラ乗り場のところに、今日は「雲海発生なし」って出てた~。

でも涼しくて快適だったし素敵な朝日も拝めたから、実にいい体験だった!

ちなみに雲海は何種類かあって、例えば別名「太平洋産雲海」と呼ばれるめったに見れない「全面雲海」や、雲海の中からホテルが突き出たように見える「トマム産雲海」、イマイチな天気のときだからこそ見られる「悪天候型雲海」などなど、何回でも行ってみたくなるんだよね!

http://www.snowtomamu.jp/unkai_terrace/meet/

まる一家はこんなこともあろうかと2泊予定だから、明日また雲海チャレンジしよう!

ちなみに雲海テラスで「雲みくじ」ってのが引けるんだけど、なんと、全面雲海出た~!

ふむふむ、旅行、スポット、カラーぜんぶ当たってる~!

そういやみんな気づいてるかな? 雲海テラスとはいえ、やたら雲押しだよね。

でもね、究極の雲押しはこれ! 「雲スイートルーム」!

2017年6月に誕生した、できたてのほやほやだよ~。

雲ベッドがかわいすぎるね、まったく!

ここの雲スイートルームは27階にあるんだけど、条件がそろって「トマム産雲海」が発生した朝には、なんと、お部屋から雲海を楽しめることもあるんだって!

うらやましすぎるぜ、このー!

そういやもう一部屋、すんごいおもしろ&美味しいお部屋が秋に誕生するってよ!

その名も、鮭を堪能できる宿泊プラン「鮭旅(しゃけたび)」!

2017年9月15日~11月1日までの2ヶ月弱の期間だし、ここも1室しかないから、早い者勝ちだね!

『鮭ルーム、鮭の燻製づくり、鮭ディナーなど、滞在中に鮭を堪能できるプランとなっている』か~。

てか、ちょっと待って! 鮭ルームって??

バスタイムはかわいらしい“いくら”にまみれれるって??

まじかー。やるなあ~。ないよ、その発想、普通ないよ。

と、ここでなんと!星野リゾート トマムさんがまる発見してくれたの!

で、パパとママは ※特別に鮭ディナーをごちそうになったんだって!

※通常はプランを予約した方のみ食べられるディナーのため

実はまるも招待してくれたんだけど、まるすっかりぐっすりコンコンひろ~いお部屋で寝ちゃってたんだ~。

でもそのまるにって、大好きなりんごで歓迎してくれたんだよ~!

レストラン のシェフさんたちが一生懸命作ってくれたんだって~。感激だよお!!

もちろん鮭ディナーもびっくりするようなお料理ばっかで、目にも舌にもいい保養だったって~。まるも起こしてほしかったなあー。ぷんぷん!

ちなみに、ここの朝のメニューの熟成鮭茶漬けは絶品らしいよ!

http://www.snowtomamu.jp/summer/restaurant/mikaku.php

まるはそうね、ふわふわだし巻き玉子が気になるなあ~。

明日も早いから今晩もさっさと寝ようね!

ちなみに、明日の雲海予報もチェックしないとね。

がびーん!

発生確率20%!!!! って今日の半分か〜。

雲海出ますように! お祈りしながら寝るね!

ふわふわ雲海風のベッドでおやまる〜。

雲海出た~!【雲海チャレンジ2日目】

北海道の旅6日目の朝も、ちょー早いよ~。

今日の雲海情報では雲海発生20%だったし(ちなみに昨日は40%でも雲海なしだった)、昨夜は一瞬だけど豪雨が降ったんだよね~。だからあんまり期待しないで行ったんだけど、なんと! まあ!

 

雲海、出た~! しかもこれはあれですね、「悪天候型雲海」ですね!

山にまとわりつくように発生した層雲が広がってくるダイナミズム!

雲の動きが激しくて、今にものみこまれそうになるような大スペクタクル!

いや~やっぱりね、これらの写真や映像で行った気になったり、見た気になったりしちゃあダメよ~ダメダメ。

いっぺん、行ってみ! 自分の目で、肌で、その光景と空気を味わっておいでよ。

まじで、今年一番のまるの押しスポットだわ。

しばらくの間、この迫り来る雲海を楽しんで下山したら、「雲海発生が不安定」になってたよ。

このあと雲海テラスが、ついに迫り来る雲海にまみれちゃったらしく、そうなると営業停止になるんだって~。危ないもんね。

雲海出てる!って情報を聞いてから登っても、この日みたいに営業停止になることもあるから、やっぱり朝は頑張って早起きして行くべし!

「できればゴンドラの動いている間の、5時~8時(期間により変動するよ)まで粘ってみるべし!」とは、絶景プロデューサーの詩歩ちゃんも言ってたよ~。

なんだか雲海チャレンジ成功のときのほうが、字数少なくね?ってかんじだけど、いやいや、あんまり語りすぎるとよくないからね、ほんと、是非とも体験してきたまえよ!

柴犬まる、星野リゾート リゾナーレトマムのグリーンシーズンを大いに楽しむ!

雲海チャレンジ以外にも、実はまる、いろいろ楽しんでたんだよ~。

まず紹介するのは、北海道の夏を全身で感じる「牧草ベッド」!

早起きして雲海テラスを楽しんだあと、さらなるお楽しみだったんだよね~。

こんなベッド、ハイジの世界にしかないと思ってたけど、あったね、ここに!

この場所からトマムの全景を見つつの二度寝はサイコーだなあ~。むにゃむにゃ……。

ってでも、まるが独占してたら他のちびっ子たちが来れないからね、重い腰をあげてっと~。

ここの広場にはね、牧草ロールがあるんだけど、こんなでっかいの、まる初めて見たよ!

牛さんもいるね~。こんにちは~まるですよ~。

ヤギさんもいるね~。双子の子ヤギさんが生まれたんだって! かわいいね~。

よ~し、次はね、GAOアウトドアセンターでカートをレンタルして、この約90ヘクタールもの敷地を散策するよ~!

運が良ければ野生動物さんに会えるかもって聞いてたんだけど、リスさんに会えたよ!

エゾリスってやつかなあ?

てかさ、そろそろお腹が空いたねえ~。まるたちは滞在中、2箇所でご飯をいただくことができたよ!

一つ目は、グリーンキッチン トマムキャンプってところで、お外のデッキでみんなで一緒に大自然を楽しみながら食べれるよ!

ここのスタッフさんたちにも、とっても親切にしてもらえたの~。わんがと~!

もう一つは、トマム食堂ってところで、雲海ゴンドラのところにあるんだ~。

ここもデッキがあるからわんこと一緒においしい食事が楽しめるし、食べ終わったら散策もできるし、なんだかとっても自由を感じたな~。

パパはね、なにげにここで食べた朝食が一番気持ちよかったって言ってたよ~。

てなことでね、ここまでまるが実際に楽しんだ星野リゾート リゾナーレトマムを紹介してきたけど、これらはほんの一部に過ぎないんだ。

まるたちは2泊したけど、全部楽しむにはまだまだ何泊もしたかったな~。

お泊りして雲海を見るだけのお宿ではなくって、ここの施設でう~んと食べて、う~んと遊んで過ごせるってすごいことだよね。

まるね、こう思うの。

ここ、星野リゾート リゾナーレトマムの素晴らしさはその大自然やお食事、インテリアやアクティビティの多様さだけではなくて、それらを毎日毎日管理し、お客さまへのホスピタリティを大事にしてる、一人ひとりのお力なんだなって、ほんとに心からそう感じたの。

トマムという唯一無二の個性を大事にしつつ、飽くなき挑戦と進化を続ける。

他のすべてのお客さまにそうであるように、まるにも情熱的、かつ平和的な2泊3日を注いでくれて、本当にわんがとう。

今週の教え

・あきらめたらそこで試合終了だよ

・もっと旅が好きになるコツ、それは自分も含めてみんなで作り上げるもの

(後編に続く)

(Visited 5,711 times, 71 visits today)



あなたが好きな車種はどれですか?

アンケート結果だけをみる

Loading ... Loading ...

Follow on twitter