面倒な準備は一切不要、手ぶらでも楽しめるグランピング施設3選を紹介!

面倒な準備は一切不要、手ぶらでも楽しめるグランピング施設3選を紹介!
     
   

キャンプには興味はあるけれど、本格的なキャンプは荷物を運んだり、テントを張ったりが面倒でしかも知識はゼロ。そんな人にオススメしたいのが、近ごろ話題のグランピングです。常設テントやベッド、バーベキューセットなどが用意されており、手ぶらでアウトドアライフを楽しむことができます。

そこで、首都圏から気軽に行けて、通常のキャンプとは異なる過ごし方で自然を満喫するグランピング施設をご紹介します。

グランピングとは?

グランピングとは、Glamorous(魅力的な)とキャンピング/Camping(キャンプ)を組み合わせた造語で、自分でキャンプ道具を持って行ったり、テントを張ったりすることなく、自然環境の中でホテル並みの快適なサービスが受けられる、新しいキャンプスタイルのことをグランピングと呼ばれています。

そんな、最近流行のグランピングですが、都内からドライブしながら行けるオススメのグランピング施設を3つ紹介します。

星のや富士:日本で初めてのグランピングリゾート

photo by 公式ホームページ
四季折々に表情を変える河口湖を見晴らす富士箱根伊豆国立公園の丘陵にある、赤松の美しい林にの中に浮かぶテラスと小さなキャビンの、日本で初めてのグランピングリゾートが「星のや富士」です。数あるグランピング施設の中でも豪華さとお値段の高さは飛び抜けています。

ホテルとはまた異なるミニマムに作られたキャビンには、グランピングに必要な快適なプライベート空間に設えるため、空調され、寝心地にこだわったベッド、ソファ、シンプルなバスルーム、清々しい丘陵の心地よさに長居したくなるテラスリビングが用意されています。

photo by 公式ホームページ
また、全てのキャビンにはテラスリビングが用意され、まるでテントの前にアウトドアチェアを広げたようなプライベート空間となっています。夜、火を眺めながらのバーとしても、朝食、読書、昼寝を楽しむサンルームとしても活用できます。

料理はダッチオーブンを使用したアウトドアでのディナーや、メインダイニングでのグリルディナー、インルームダイニングの3種類が用意され、いずれもこだわりの食材を使って一緒に作りあげる料理はグランピングでしか味わえない贅沢。大自然の中、通常のキャンプともレストランとも違うグランピングならではの食事の時間を味わえます。

ドライブ・グルメカテゴリの最新記事