fbpx

「1.5倍サイズのいちごが無制限食べ放題⁉︎」深作農園のいちご狩りにドライブしながら行ってきた!

「1.5倍サイズのいちごが無制限食べ放題⁉︎」深作農園のいちご狩りにドライブしながら行ってきた!
     
   

ポカポカ陽気に包まれ、もうすっかり春になりました。こんな季節こそ、ドライブをしたい…!

こんにちは、ライターのかしみんです。

「どこにドライブに行こうかな〜」と考えていると、テレビでいちご狩りの特集が放送cされていました。

「いちごをお腹いっぱい食べたい!」と思い、早速農園を検索。すると、茨城県の鉾田市に「第3回茨城いちごグランプリ 金賞」「野菜栄養価コンテスト2018 いちご部門全国2位」など、数々の賞を取っている「深作農園」を発見しました。

「これは行くしかない」ということで、実際にドライブしながら「深作農園」へ!甘くてジューシーないちごをたくさん食べてきたので、その様子をレポートしますね。

<本記事は茨城県のホンダカーズさんにご協力いただいています>

茨城県のホンダカーズは、「県民のみなさんに、すてきなドライブライフを送ってもらいたい」という思いのもとホンダ車を販売。

車を通して茨城県の魅力的なスポットを知ってもらいたいので、本記事でお出かけ場所を提案しています。

車を貸してくれる「ホンダカーズ日立南 金沢店」へ!

ドライブは好きだけどマイカーを持っていない私に、車を貸してくれる心優しいホンダカーズさん。今回は「ホンダカーズ日立南 金沢店」で借りることになりました。

「高速道路を使って行くなら、力強い運転ができる『CR-V』がおすすめです!」とスタッフさんのアドバイスがあり、

「CR-V」をお借りしました。ずっしりと重量感のある車体がかっこいい…!

では、早速ドライブに行ってきます〜!

高速道路もスイスイ!パワフルな「CR-V」

「ホンダカーズ日立南 金沢店」から深作農園までは、車で1時間15分ほど。

茨城県の南部方面から行くなら「東関東自動車道潮来IC」「常磐自動車道千代田石岡IC」「常磐自動車道土浦北IC」で下車するのが便利です。

茨城県の北部方面から行くなら「北関東自動車道水戸大洗IC」「常磐自動車道日立南太田IC」で下車しましょう。

少しアクセルを踏み込むだけでスピードが出るので、快適に高速道路を運転できます。

外の音が気にならないくらい車内は静か。振動も少ないので「小さなお子さんが乗っていても安心だな」と思いました。

革張りの内装は高級感があって、リッチな気分になれます。クラシック音楽が似合いそうな内装ですが、ここは大好きなサザンオールスターズの音楽をかけて、ドライブ中のテンションはMAXに!

時間無制限!予約不要!深作農園のいちご狩り

ドライブを楽しんでいると、あっという間に「深作農園」につきました。受付を済ませて、いざいちご狩りへ!

「深作農園」のいちご狩りは、なんと時間無制限!つまり、このビニールハウスのなかにあるいちごを、時間を気にすることなく思い存分に堪能できちゃうんです。

「お子さんと一緒に来て、お父さんお母さんにもゆっくりいちご狩りを楽しんでほしい」という思いのもと、時間無制限にしているんだそう。

しかも、予約不要なので「あ、今日いちご狩りに行きたい」と思ったら、それを叶えることも可能。

いちご狩りって予約する必要があるうえ、結構予約が埋まっているので、予約不要はうれしいポイントですね。

案内してもらったビニールハウスにあったのは「ひな苺」という品種。通常のいちごよりもサイズが1.5倍大きくて、甘くてジューシーなのが特徴です。

ほかのビニールハウスには「プリンセス」「キングベリー」「ラブソング」といった品種がありますよ。

おっ…大きい!このサイズのいちごがビニールハウスにゴロゴロあるので、「誰が一番大きないちごを見つけられるか選手権」をやるのも楽しそう!

もはやおにぎり…

口いっぱいにいちごを頬張ると、ジュワッと甘いいちごエキスが出てきました。酸っぱさよりも甘さが強いので、食べやすい!

香り高いのも特徴で、いちごの香りが口から鼻へと抜けていきます。

練乳ももらえるので、いちごの味に飽きてきたら味変してみてくださいね。

なるべく大きいいちごを厳選して、食べて食べて食べまくります。

だいたい45分ほど楽しんで、ギブアップ!

合計25個(かなり大きいサイズ)のいちごを食べました!は〜、お腹いっぱいで大満足。

いちご狩りだけじゃない!お菓子屋さんにレストランも!

いちご狩りを楽しんだあとは、休憩を。「深作農園」には、いちご狩りができるビニールハウスだけではなく、お菓子屋さんやレストランもあります。

こちらは「Farmkuchen Fukasaku」。バウムクーヘン屋さんです。

こんなにかわいい「苺ばうむプレミアム」もあります(予約必須)。誕生日プレゼントで渡せば、喜んでもらえそう!

もちろん、お土産として売られているバウムクーヘンもありますよ。

こちらのお城みたいな建物は、お菓子屋さんとレストラン。せっかくなので、レストランで軽く食事をいただくことにしました。

「イチゴのスムージー」(550円)と、「メロンのクリームソーダ」(550円)。コースターがフルーツになっていて、胸が弾みます…!

「イチゴのスムージー」は、いちごの味がしっかりと出ているのに、ミルク感もあってクリーミー。優しい甘さで、あっという間に完飲!

一緒に来ていた友人から「メロンのクリームソーダ」をひと口もらうと、メロンをそのまま絞ったかのような濃厚さが口に広がりました。微炭酸がさわやかで、アイスクリームはさっぱりとした甘さ。甘いものが苦手な人にもおすすめです!

「農園トマトとバジルのピザ」(1,200円)。深作農園で栽培したフレッシュなトマトを使っています。

トマトの味が強く、香り高いバジルソースがアクセントに。塩気のあるチーズがたっぷりと乗っていて、絶品です。クリスピータイプで食べやすく、何人かでシェアして小腹満たしのおやつにしても良いなと思いました!

深作農園でいちご狩り!茨城の食の魅力を感じるドライブ旅をしてみては?

いちご狩りだけではなく、農園グルメも堪能したドライブ旅。いちごやメロン、トマトなど、茨城の食の魅力を再発見した一日でした。

「深作農園」は、200台の駐車場を用意しているので、ぜひドライブがてら遊びに行ってみてくださいね!ただ、土日祝日は1000人くらいいちご狩りに来るそうなので、午前中に訪れるのがおすすめですよ。

「自分の車を買ってドライブしたい」「車買い換えようと思っている」という方、ぜひお近くのホンダカーズにいらしてくださいね。

ドライブ・グルメカテゴリの最新記事