中古車の買取相場を知りたい!高く売るための7つのポイントを紹介

中古車の買取相場を知りたい!高く売るための7つのポイントを紹介
     
   

「自分の車を売りたいけど、どのくらいの価格で売れるかな?」

「まずは買取相場を知りたい!」

「そもそもどこに車を売ればいいの?」

このような中古車に対する悩みはありませんか?自分の車の売却を考えたときに大切なことは、相場を知ることです。なぜなら相場を知っておかないと、安い金額で買い取られてしまうことも少なくありません。

本記事では、中古車の買取相場の調べ方と高く売れる方法を解説していきます。「自分の愛車を少しでも高く売りたい!」と考えている方は、ぜひ最後まで読んでみてください。きっと高値で売却できますよ!

 

中古車の買取には2種類の方法がある

中古車の買取には2種類の方法がある

中古車の買取は、主に2種類の方法があります。

  • 中古車専門店で買い取ってもらう
  • ディーラーに買い取ってもらう

この2つが一般的な方法です。それぞれの特徴を簡単にまとめているので、中古車買取の参考にしてみてください!

 

中古車専門店で買い取ってもらう

中古車専門の買取業者は、プロが車の価値を査定し正当な金額を提示してくれます。わざわざその場に行かないといけないのが大変ですが、他のサービスよりも高値で買取ってくれるのが特徴です。

様々な中古車専門店に足を運んで査定をしすぎると、査定時間にかなりの時間が取られてしまうので、そこだけ注意しましょう。ある程度で見切りをつけて、買取ってもらい早めに車を売りましょう。

 

ディーラーに買い取ってもらう

基本的にディーラーは、新車を購入することを前提に車を下取りとして買い取ります。そのことにより、新車の価格を下げたり、追加でオプションをつけたりしてくれます。そのためディーラーは基本、買取よりも下取りのみをしてくれることが多いです。

 

しかし、中には買い取りをしてくれるディーラーもあります。注意点として、カスタムをしていない純正の車のみ受け付けているディーラーが多いという点です。例えばホイールを変えたり、ナビを別で購入したりすると買取ってくれないことが多いです。

 

また、買取価格は中古車専門店より低いパターンが多いです。もし車を改造した場合は、ディーラーで買い取ってもらうことを諦めて中古車専門店で買取をしてもらいましょう。

 

中古車の買取相場は事前に調べられる

中古車の買取相場は事前に調べられる

中古車の買取相場は、いきなり中古車専門店に行かなくとも、事前にある程度の相場を把握できます。主に3つ方法があるので、自分に合うやり方で調べてみてください。

 

インターネットで買取相場を検索

インターネットで買取相場を検索して、自分の車の相場を調べてみると、おおよその価格が出てきます。例えば価格.com買取専門サイトだと、手軽に調べられます。

他にもメルカリやヤフオクなどのフリマアプリなどにも車が出品されているので、参考にできます。自分の車の車種やグレードによって、表記されていないときや具体的な金額がわからないこともあります。

その場合は、似たような車を探してみるしかありません。自分の車の状態に似た車を見つけて、大体の相場を把握してみましょう。

 

車の販売価格から買取相場を計算

インターネットで調べてもわからない方は、簡単な計算をしてみましょう。具体的な方法は、以下の通りです。

  • 自分の車に似た車種や状態の車を中古車販売サイトで見つける
  • 見つけた車の価格×75%=下取り価格で計算する

中古車販売店は、仕入れ値の25%上乗せした状態で販売しているので、この計算になります。絶対的な数字でありませんが、ある程度の参考になる値段なので、ぜひ参考にしてみてください。

 

買取業者に見積もり依頼

3つ目の方法は、買取業者に見積もりを依頼する方法です。買取業者とはたとえば、カーセンサーカービューどがあります。買取業者に見積もりを依頼することが簡単にできて、複数の見積書を見比べて判断できます。

また、自分の車を登録すると、具体的な金額が表示されるのもおすすめです。しかし、注意点としてたくさんの買取業者に見積もりを依頼してしまうと、営業の電話が鳴り止まないということがあります。自分にとって必要な分だけ、見積もりを依頼しましょう。

 

車種別買取相場はどれくらい?人気機種の相場を検証

車種別買取相場はどれくらい?人気機種の相場を検証

続いて、人気の車種で検証してみます。大体の買取相場の金額を明記しましたので、参考にしてみてください。

 

ハスラー(スズキ)

  • 車種:スズキ/ハスラー/J STYLEIII
  • 年式:2016年
  • 走行距離:20,000~24,000km
  • 状態:内外装ともに良好

買取価格の結果:110.6万円

出典:価格.com

アクア(トヨタ)

  • 車種:トヨタ/アクア/ Sグレード
  • 年式:2016年
  • 走行距離:52,000~56,000km
  • 状態:小さなキズあり

買取価格の結果:47.4万円

出典:価格.com

プリウス(トヨタ)

  • 車種:トヨタ/プリウス/S Safety Plus
  • 年式:2018年
  • 走行距離:28,000~32,000km
  • 状態:小さなキズあり

買取価格の結果:123万円

出典:価格.com

セレナ(日産)

  • 車種:日産/セレナ/ハイウェイスター Vセレクション
  • 年式:2012年
  • 走行距離:52,000~56,000km走行
  • 状態:小さなキズあり

買取価格の結果:39.5万円

出典:価格.com

 

買取価格に影響!中古車を高く売るために気をつけたい7つのポイント

買取価格に影響!中古車を高く売るために気をつけたい7つのポイント

本章では、車を高く売るためのチェックポイントを紹介していきます。自分の愛車を見て、当てはまっているのか確認してみましょう。

 

車の年式やモデルは人気車種ほど高い

車の年式や新しいモデルは、高く買い取ってくれます。なぜなら、需要が高いからです。

人気車種やグレードの場合、もっと高く売れる可能性が高くなります。

注意点として、新しいグレードが販売されると需要が低くなりやすいので、新しいグレードが出る前に買い取ってもらいましょう。

 

走行距離は短い方がメリットあり

走行距離が短いほど高く売れます。分岐点となるのが、5万キロと10万キロ。この距離で車の価値が大きく変わってきます。特に10万キロを超えてくると、車の価値は一気に低くなります。

なぜなら、高額なエンジン周りの修理やメンテナンスの時期が10万キロだからです。1年間の平均走行距離数は8000キロ〜1万キロと言われているので、計算してみると以下のようになります。

  • 5万キロ=新車で購入して2回目の車検のとき
  • 10万キロ=新車で購入して4回目の車検のとき

4回目の車検のときには、新車を購入して9年目になるので、大幅に価値が下がる10万キロに到達する前に売るのがよいタイミングです。車検の費用も大きくかかってしまうので、無駄な出費は抑えていきましょう。

 

車を売る時期も重要

車が高く売れる時期は、1~3月と9月ですなぜなら、転勤やボーナスの支給に絡んでくるからです。「転職先で車が必要になった」や「ボーナスが入って金銭的に余裕ができた」など、生活での環境の変化や経済的な余裕により車の需要が1年間の中で高くなります。

需要が大きくなる分、販売店からどんどん車が売れてしまい在庫がなくなってしまうため、買取業者は少しでも高く車を仕入れようとします。

 

清潔な車は高価買取にも影響

まずは、清潔な車であることを証明するために洗車をしておきましょう。車の買取業者は、車種やグレード、年式だけで評価しているわけではありません。車の査定は、総合的に見ています。

その中には、外観だけでなく車内の清潔感もチェックポイントになっています。シートの汚れや動物の痕跡、たばこの匂いなど、細かい部分も査定では見られます。そのため、粘着カーペットクリーナーで動物の痕跡を消したり、窓の脂を拭いたりしましょう。

外装の小さな傷は、コンパウンドを使うと、きれいに取れるのでおすすめ。タイヤワックスもしておくとよいです。できる限り車をきれいにして査定してもらいましょう

 

購入時の装備品がそろっているとベスト

基本的に高値で売れやすい装備品は以下の通りです。

  • バックモニター
  • ETC
  • 純正ナビ
  • 電動式スライドドア
  • サンルーフ
  • 自動ブレーキなどの最先端の技術

他にもたくさんありますが、価格が上がりやすい項目がこちらになります。新車購入時にオプションでつけた装備品が価値を生み出してくれます。買取のことも想定して、オプションをつけて新車を購入するのはよいかもしれません。

注意点として、高値で売るためにわざわざ純正品をそろえてしまうと、かえって損をしてしまう場合もあります。そのため、純正の装備品は有無や性能を確認する程度にしましょう。

 

メンテナンスを小まめにしていると安心

適度なオイル交換やオイルフィルター交換、バッテリー交換など定期的にメンテナンスをしていると高値で売れます。特に走行距離が5万キロを超えている方は、エンジン周りのメンテナンスは重要です。

定期点検の記録を保存しておくと、証拠として残るので必ずしておきましょう。買取業者からの信頼性も高くなり、低い価格で見積りがされません。なので定期点検をした記録は所持しておきましょう。

 

必要書類がそろっていないと余計な出費が発生

必ず必要になる書類は、以下の通りです。

  • 自動車検査証
  • 印鑑登録証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書

 

上記4つの書類は、買取をするときに必ず必要になってきます。もし紛失してしまった場合は、再発行しなければならないので、無駄な出費が発生してしまいます。必要書類は、ダッシュボードの中に入れて丁寧に保存しておきましょう。

買取相場を知って少しでも高く中古車を売ろう

買取相場を知って少しでも高く中古車を売ろう

今回は、中古車の売却を検討している方に相場の調べ方と高く売れる方法を解説しました。自分の車の相場を知って、車を清潔にすると思っていたより、高い金額で見積もりを出してもらえることがあります。

 

まずは、自分の車をきれいにして中古車専門店で査定して具体的な金額を見積もりをしてもらいましょう。何社か見積もりをとることで、あなたの満足のいく値段で買取ってもらえるはずです。

カーリース・車買取カテゴリの最新記事