fbpx

東京モーターショー直前!会場へ行く前に今年注目のモデルをおさらいしよう【国産車編】

東京モーターショー直前!会場へ行く前に今年注目のモデルをおさらいしよう【国産車編】
     
   

マツダ:理想的なコンパクトハッチと次世代デザイン

次世代商品コンセプトモデルと、次世代デザインビジョンモデルの2台を公開します。次世代商品コンセプトモデルは、マツダの次世代技術と次世代デザインを融合したコンパクトハッチバックモデルです。ガソリンエンジンの圧縮着火制御技術の実用化に世界初のめどをつけた「SKYACTIV-X」と、次世代車両構造技術「(スカイアクティブ・ビークル・アーキテクチャー」を採用。マツダが考える理想的なコンパクトハッチバックを目指しています。
この「SKYACTIV-X」は、電動化一色のモーターショーの中で唯一、これからもエンジンは進化するという強いメッセージを放つはずです。

次世代デザインビジョンモデルは、マツダの魂動デザインの表現方法をさらに深化させた、次世代デザインの考え方を具現化したモデルです。

最近のマツダ車のデザインを劇的に変えた鼓動デザインはまだまだ奥が深そうです。

次ページ SUBARU:SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPTは近未来のWRXか?

ニュース・コラムカテゴリの最新記事