【車のトラブル対処方法】キーが回らない!キーを閉じ込めてしまった!自動車の鍵に関するトラブルの原因と対処方法とは?

【車のトラブル対処方法】キーが回らない!キーを閉じ込めてしまった!自動車の鍵に関するトラブルの原因と対処方法とは?
     
   

出典元:http://qracitokey.net/category/honda

キーが回らない時の原因と対処方法

出典元:https://perfectionistautosound.com/push-to-start/

休日、久々に家族揃って遠くにお出掛け。親子揃ってその日を楽しみにしていました。

それなのに、何故か車のキーが回らずエンジンが掛からない。車の中は険悪なムードとなり、せっかくの休日が台無しに…。

長年のカーライフの中でそのような経験が一度くらいある方もいるのではないでしょうか。

滅多に起きることではないので対処法を知らず、戸惑ってしまうのは仕方ありません。

そんな時のためにキーに関するトラブルの原因、対処方法をまとめておきますので参考にしてみて下さい。

ハンドルロック

ハンドルロックした状態ではキーを回すことが出来ません。

そもそもハンドルロックとは、キーが刺さっていない状態でハンドルを動かすとロックされる防犯機能のことです。

ほとんどの車に標準装備されていますが、鍵を抜いた後にハンドルを動かすことがほとんど無いので、初心者だと知らない人も多いのではないでしょうか。

ハンドルロックの解除方法ですが、ロックされた状態のハンドルを左右に振りながらキーを刺し、回すとエンジンをかけることが出来ます。

最近だとキーを刺さないスマートキーが増えてきましたが、ハンドルを左右に振りながらエンジンスイッチを押すとエンジンをかけることが出来ます。

キーが回らない大抵の場合はハンドルロックが原因なので、この方法でエンジンをかけることが出来るでしょう。

選択されているギアモード

ギアが正しい状態になっていないとエンジンをかけることが出来ません。

AT車の場合はP、MT車の場合はNの状態でなければキーを回すことが出来ません。

こちらに関しては教習所で習いますが、久々にMT車に乗った時にギアのことを忘れているかもしれません。

エンジンを切る時のギアの状態には普段から注意しておきましょう。

フットブレーキやクラッチペダルを踏んでいない

フットブレーキを踏みながら、MT車だとクラッチペダルを踏みながらでないとエンジンをかけることはできません。

こちらも初歩的なことですが、久々に車に乗る時や普段乗らないMT車を乗る時だと忘れているかもしれません。

教習所で最初に習うので、これを忘れている場合は一度勉強し直した方がいいかもしれません。

バッテリー上がり

バッテリー上がりを起こした場合もエンジンをかけることは出来ません。

ブースターケーブルを繋いでジャンピングを行ったり、JAFなどのロードサービスを呼んで救援してもらいましょう。

キーが抜けない時の原因と対処方法

ニュース・コラムカテゴリの最新記事