fbpx

【ありがとう・気をつけろ・バカ野郎】知らないと恥ずかしいパッシングの6つの意味

【ありがとう・気をつけろ・バカ野郎】知らないと恥ずかしいパッシングの6つの意味
     
   

3.「入れて下さい!」道を譲る

13285488515_5f92d2d4b8_zPhoto By Thank you for visiting my page

道に入れて欲しいとき進路を譲ったりする際にパッシングをすることがあります。

クラクションを鳴らすまでもないときに、パッシングが非常に役立ちます。パッシングで合図をすると、相手も自分もスムーズに道に入れますし、ぜひ覚えて欲しいパッシングの意味の一つです。

逆に、渋滞中にパッシングをされたら列に入りたいんだな、というサインの可能性があります。スピードを緩めて車間を開けるなり、逆に詰めて入れないことをアピールするなり相手に自分の意図が伝わるように注意しましょう。

次ページ 「バカ野郎!」割り込みをされたくない時

ニュース・コラムカテゴリの最新記事