fbpx

ホンダ シビック×エヴァンゲリオンのコラボ企画始動!

ホンダ シビック×エヴァンゲリオンのコラボ企画始動!
     
   

本田技研工業株式会社(ホンダ)は、2020年1月にマイナーチェンジしたシビック(セダン/ハッチバック)とこれから劇場公開される予定の「シン・エヴァンゲリオン劇場版」とコラボレーションすることを発表しました。

このコラボレーションに併せて、同年3月23日にシビック×エヴァンゲリオン スペシャルコラボプロジェクトも始動しています。

ホンダの特設サイトにて順次コラボレーション動画などを公開していく予定になっています。今回は、コラボレーション企画を追いかけてみます。

シビック×エヴァンゲリオンのコラボ始動理由

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICEVA/

このコラボプロジェクトは、シビックが「立ち止まることなく進化する」というキャッチコピーでマイナーチェンジしています。

この進化し続けるという言葉と放送開始から25年が経っても進化し、さらに愛され続けている「エヴァンゲリオン」シリーズを重ね合わせたことが企画の理由でしょう。

「自分の考えで自由に行動したい、前を向いて進化するひとへ」、マイナーチェンジして新しくなったシビックの魅力をさらにアップさせるための企画といえますね。

シビック×エヴァンゲリオンの特設サイト開設

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICEVA/

エヴァンゲリオンの世界観のもと、マイナーチェンジしたシビックの魅力が見事に融合しているサイトに仕上がっています。

現在ホンダのコラボスペシャルサイトでは、コラボ動画も公開され始めています。

  1. 碇シンジ 篇
  2. 綾波レイ 篇
  3. 式波・アスカ・ラングレー 篇

シビック×エヴァ特設サイト

ホンダ シビックについて

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICHATCHBACK/

ホンダシビックの歴史は非常に古く、初代が1972年に登場しています。日本での販売経歴も長いモデルなのですが、米国や欧州での人気も高いモデルになっています。

実に50年近くも継続して製造・販売されているモデルですね。

初代シビックは、日本や北米で厳しい排ガス規制が開始され、その中で規制をクリアして販売開始になったモデルとなっています。

1973年の第一次オイルショックを堺に、米国の排ガス規制「マスキー法75年規制」をクリアしたCVCC搭載シビックの販売開始によって、日本のみならず米国などで多くの人気を獲得しました。

4代目シビックは、1987年から製造販売されています。グランドシビックという愛称で販売され、非常に低フォルムなディテールへと変化しています。このころから市販車もモアパワーという時代に突入していきます。

1989年のマイナーチェンジで、3ドアにはインテグラ(DA型)に搭載されたB16A型 1.6L DOHC VTECエンジンがシビックで初めて搭載されています。

5代目は(スポーツシビック)、6代目は(ミラクルシビック)、7代目は(スマートシビック)などの愛称ではんばいされていました。

現行型となる10代目シビックは、2015年から米国で製造販売されています。実は日本国内での販売開始は、遅れて2017年9月からの販売開始となっています。

ハッチバック・セダンの両モデルに「平成17年基準排出ガス75%低減レベル☆☆☆☆」を認定取得、さらに「平成27年度燃費基準+10%」も達成したモデルとなっています。

また安全性能装備もハッチバック・セダンに安全運転支援システムであるHonda SENSINGが標準装備されています。

現行型シビックが、2020年1月にマイナーチェンジして販売開始したのに併せて、エヴァンゲリオンとコラボしたということですね。

エヴァンゲリオンについて

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICEVA/

エヴァンゲリオンは、世界的に非常に人気の高いアニメです。

1995年から開始のTVシリーズ「新世紀エヴァンゲリオン」の放送を皮切りに、コミック・映画・ゲームなどさまざまなメディアで展開されています。そしてそれは、社会現象にまで発展したほどです。

2007年からスタートした「エヴァンゲリオン新劇場版シリーズでは、現代にあったキャラクター構想やストーリー性によって、若者だけでなく幅広い年代の男女に人気となっています。

2020年6月27日に公開予定となっていた「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は、現在ホームページでも掲載されているのですが昨今のコロナウィルスの世界的流行を思慮し、公開延期のお知らせになっています。

公開延期は残念なことではありますが、世界情勢を考慮すると製作スタッフの出した結論は仕方ないことでしょう。

まとめ

ホンダ シビック×エヴァンゲリオンのコラボ企画をまとめると

  • マイナーチェンジしてさらに進化したシビックと進化し続けるエヴァンゲリオンが、コラボすることで「進化」をさらに表現したコラボ企画です。
  • 特設サイトでは、動画などコラボ企画の進行が閲覧できます。
  • シビックは、約半世紀近く進化して製造販売されているモデルです。
  • エヴァンゲリオンは、四半世紀進化しているアニメーションです。
  • 残念ながら「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の6月27日公開予定は、昨今のコロナウィルスの影響で延期となっています。

進化し続ける両社(者)が、コラボレーションして進化をさらに表現していますね。新型シビックの販売動向と「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の劇場公開が楽しみです。

ニュース・コラムカテゴリの最新記事