fbpx

【若者のクルマ離れは本当か】都内の20代〜30代独身男性のクルマ保有率は20%!?

【若者のクルマ離れは本当か】都内の20代〜30代独身男性のクルマ保有率は20%!?
     
   

クルマは本当に必要とされていないのか

先ほどのアンケートでは、自動車の所有・利用状況を聞くものでした。その結果、自動車を保有している若者は圧倒的に少ないことがわかりました。

それはつまり、若者にとって自動車は必要ないということなのでしょうか?

続いては「自動車を必要としているかどうか」のアンケート結果を見てみましょう。

必要性の質問

先ほどの所有率ののアンケートでは半数以上が「持っていない」と答えましたが、「全く必要ない」と考えているのは全体の3割ほどでした。

一方、毎日必要と考えている人は全体の中でも1割ほどいます。東京都内と言われると電車やバスでの移動がメインのイメージですが、一定数の人は必要と感じているようです。

次に、最も多かった「毎日ではないが必要と感じる」層を詳しく見てみましょう。

利用頻度の質問
n=114

自動車が、毎日ではないが必要と感じている人は今回のアンケートの半数以上いるものの、その実態は週に1〜2回必要という人と、年に数回必要という人が同じくらいに割合になり、合計すると6割以上にのぼることがわかります。

ただ、この結果に大きな偏りがないことから、必要だと思う頻度はまんべんなく広がっているようです。

次ページ 自動車が「欲しい人」と「いらない人」は半々

ニュース・コラムカテゴリの最新記事