fbpx

もうすぐ来る冬場に備えよう!2017-18シーズンの各社のおすすめスタッドレスタイヤを徹底比較

もうすぐ来る冬場に備えよう!2017-18シーズンの各社のおすすめスタッドレスタイヤを徹底比較
     
   

スタッドレスタイヤその3:ヨコハマタイヤ「アイスガード6プラス」

photo by ヨコハマタイヤ公式サイト

雪道だけでなく、濡れた路面でもしっかりと性能を発揮してくれるのが、ヨコハマタイヤの「アイスガード」です。

新しくなった「アイスガード6プラス」は、新開発の「プレミアム吸水ゴム」と非対象のトレッドパターンにより、従来と比べて氷上での性能が15%向上。氷の上でもしっかりと路面にくいつき、止まる・曲がるといった基本動作ができます。また、濡れた路面でもタイヤの性能が十分に発揮されるのも特長のひとつです。

スタッドレスタイヤで濡れた路面を走行すると、ハイドロプレーニング現象が起こってしまう恐れがあります。雪解けシーズンには、ノーマルタイヤに交換してもいいのですが、まだまだ凍っている部分の多く、履き替えるか悩んでしまいます。

「アイスガード6プラス」は、濡れた路面でもしっかりと制動することができ、高速道路での走行も安心できます。

さらに、ロードノイズも低減され、車内の快適性もアップしています。非常にオススメなスタッドレスタイヤです。

次ページ スタッドレスタイヤその4:ミシュラン「エックスアイス スリープラス」

カスタム&パーツカテゴリの最新記事