高価格なプレミアム(ハイパフォーマンス)コンフォートタイヤは何が違う?2018年シーズン サマータイヤ代表ブランドのグリップ性能・燃費・乗り心地・価格を徹底比較!

高価格なプレミアム(ハイパフォーマンス)コンフォートタイヤは何が違う?2018年シーズン サマータイヤ代表ブランドのグリップ性能・燃費・乗り心地・価格を徹底比較!
     
   

出典元:https://autodriver.com.tw/20180227-1807

プレミアム(ハイパフォーマンス)コンフォートタイヤとは?

出典元:http://car-me.jp/articles/7884

コンフォートタイヤはその名の通り、乗り心地、快適性を第一に考えたタイヤです。運動性能を第一に考えたスポーツタイヤとは正反対に位置しています。

コンフォートタイヤの中でもグレードが分かれており、非常に高いレベルで乗り心地の良さを実現したものはプレミアム(ハイパフォーマンス)コンフォートタイヤと呼ばれています。

プレミアムコンフォートタイヤの中でも性能の違いはあり、コンフォートでありながらもスポーティな走りが期待できるもの、ウェットに良いものなど、個性があるので知っておくと良いでしょう。

快適な運転に加えて燃費性能にも優れており、一つのタイヤをリピートするユーザーも少なくありません。

メリット

コンフォートタイヤは前述したように、乗り心地を最重視しています。例えば道路の継ぎ目のような小さな段差でしっかりとクッションしてくれるので、走っていて辛いと感じることがありませんし、静粛性も優れています。

ウェット性能が優れているものも多く、雨が降った後の路面でもしっかりと制動の力を発揮します。他の国に比べて雨が多い日本ではとてもありがたい性能です。

また、燃費性能の良さも評価されているので長距離の移動であればコンフォートタイヤを使用するのが良いでしょう

コンフォートタイヤのユーザーは、毎日通勤で車を利用する人、SUVやミニバンなどのファミリーカーに乗っている人が多いです。

デメリット

スポーツタイヤやハイグリップタイヤはグリップ力に特化したしているので、それと比べるとグリップ力は劣ります

とはいえコンフォートタイヤでサーキットを走るわけではないので、通常走行に困るほどではないでしょう。

また、スポーツタイヤと違って性能を特化してウリにしているわけでもないので、そこまで大きな欠点はありません。

強いてあげるなら販売価格が高い点ではないでしょうか。性能が良いのでそれ相応の価格帯となっています。新車購入する際に履いているタイヤをチェックしたり、新車購入と同時にタイヤの購入も考えておくと良いでしょう。

プレミアム(ハイパフォーマンス)コンフォートタイヤの代表銘柄のグリップ性能・燃費・乗り心地・価格を徹底比較!

出典元:https://autorevue.at/autowelt/kumho-ecsta-ps31-ps71

各ブランドのプレミアムコンフォートタイヤの代表銘柄を比較します。すでに冬タイヤから夏タイヤに履き替えている時期ではありますが、今後のタイヤ選びにこちらを参考にしてみて下さい。

主にグリップ性能・燃費・乗り心地・価格の4点を取り上げています。口コミ評価・公式サイトの情報を元にまとめました。

カスタム&パーツカテゴリの最新記事