スポーツ性能に特化したハイグリップタイヤとは?2018年シーズン サマータイヤ代表ブランドのグリップ性能・燃費・乗り心地・価格を徹底比較!

スポーツ性能に特化したハイグリップタイヤとは?2018年シーズン サマータイヤ代表ブランドのグリップ性能・燃費・乗り心地・価格を徹底比較!
     
   

出典元:https://www.webcartop.jp/2016/07/46174/2

スポーツハイグリップタイヤとは?

出典元:https://carview.yahoo.co.jp/article/testdrive/20161227-20103079-carview/

 スポーツハイグリップタイヤはその名の通り、グリップ性能が非常に優れているタイヤです。サーキット目的で生産されることが多いです。

プレミアムスポーツタイヤ、スポーツタイヤなど、様々な種類がありますが、スポーツハイグリップタイヤも同じようなものです。

ハイグリップタイヤで無くてもスポーツタイヤであればグリップ力の性能はかなり高いので、その名称にそこまでとらわれる必要は無いでしょう。

ハイグリップタイヤのメリット

グリップ性能が高いことから、スピードを落とさなくてもカーブを曲がることが出来ます。そのためサーキットでのタイム短縮にも繋がります。

サーキットで使用しなくても、グリップ性能が良いので制動距離が短くなるなど普段使いでも効果を発揮します。

自動ブレーキをはじめとする先進安全機能の進歩が著しいですが、それらの機能に頼らなくても時に止まることが出来るポテンシャルを秘めたタイヤは非常に魅力的です。

ハイグリップタイヤのデメリット

制動距離を短くすることが出来るということは、ブレーキを強く踏んでもそこまで問題無いといえます。つまり、ドライバーによっては普段の運転が荒くなってしまう傾向にあるようです。

運転が上手な人がハイグリップタイヤを使用するのは良いと思いますが、運転が上手くない人が使用するのはあまりオススメできません。

運転が荒いということはタイヤが減るのも早くなるので、交換頻度も早くなってします。無理に曲がろう、止まろうとすることでいつの間にか車に対する負担も大きくなっているのです。

サーキットでの使用を考えている人はあまり気にしないかもしれませんが、タイヤの価格が通常のタイヤより高い点にも注意が必要です。

スポーツハイグリップタイヤの代表銘柄のグリップ性能・燃費・乗り心地・価格を徹底比較!

出典元:https://minkara.carview.co.jp/userid/2274918/car/1770035/6452024/parts.aspx

ハイグリップタイヤの特徴として、グリップ性能が注力している分燃費が良くないと言われることが多くありました。

乗り心地が良くない、値段が高いなどの声もよく聞きますが、ハイグリップタイヤでも乗り心地が重視されたもの、コストパフォーマンスを重視したものもあります。

口コミの情報を中心に、サマータイヤ限定で各ブランドの代表的なタイヤの性能を評価しました。

ブリヂストン・ポテンザRE71R

ブリジストンのタイヤといえば真っ先に出てくるのがポテンザではないでしょうか。ポテンザRE71Rは2015年に販売開始となった新しいモデルです。

ネットでの評価が非常に高く、最も評価されているポイントはグリップ性能です。吸い付く、粘着しているよう、最高クラスなど、様々な声が寄せられています。

このタイヤを選ぶ方は燃費、乗り心地などを気にしている方が少ないようで、マイナスな評価はほとんどありません。

カスタム&パーツカテゴリの最新記事