北米トヨタのカムリにTRDチューニングバージョンが登場!日本には設定のない3.5リッターV6エンジンの300馬力仕様!

北米トヨタのカムリにTRDチューニングバージョンが登場!日本には設定のない3.5リッターV6エンジンの300馬力仕様!
     
   

出典元:http://lifetube.work

北米トヨタのカムリの特徴は?日本国内仕様との違いは?

トヨタ・カムリの歴史

出典元:https://lrnc.cc

トヨタ・カムリの歴史は古く、1980年に誕生した4ドアセダンです。車名の由来は「冠(かむり)」です。初代モデルの正式名称は「セリカ・カムリ」で、当時の駆動方式はFR。2.0リットルDOHCエンジンを搭載したスパルタンな「2000GT」グレードも存在しました。

世界100カ国で販売されているトヨタの世界戦略車で、累計販売台数は何と1800万台以上。2017年7月に6年ぶりのフルモデルチェンジが行われた現行型は、セリカ・カムリを含めると10代目を数えます。

アメリカでは最も売れているセダンの1台

V6エンジン・301馬力の「XSE」グレードも

出典元:https://response.jp

米国市場には1983年に投入され、2003年に米国内で販売台数累計1000万台を達成。海外ではBMW5シリーズメルセデス・ベンツのEクラスと肩を並べる車格で、Eセグメントにおいて絶大な人気を誇っているクルマです。

米国内では月間3万台前後を売り上げ、北米市場の乗用車部門では2002年から16年連続で年間販売台数トップを記録。米国内での単月の販売台数は、2017年のフルモデルチェンジから2018年6月までの1年間に日本国内で販売された台数の合計とほぼ同じです。

日本では、2.5リットルの直列4気筒エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッド専用車種。一方、米国ではハイブリッドのほか、2.5リットル直列4気筒エンジン単体のコンベ車も設定されています。

さらにトップグレードには、最大出力301馬力を発生するV型6気筒3.5リットルエンジンを搭載した「XSE」がラインナップされています。

TRDチューニングバージョンのカムリはどんな仕様?

TRDとは

出典元:http://charitabi.com

TRDは、Toyota Racing Development(トヨタ・レーシング・デベロップメント)の略。トヨタテクノクラフトが展開しているブランドで、レーシングカー開発やトヨタ車のチューニングパーツ製造・販売を手掛けています。

2008年には「カローラアクシオ “GT” TRD Turbo」、2010年には「カローラフィールダー “GT” TRD Turbo」を発表。ヴィッツレース用のベース車両「ヴィッツRS “TDR Racing”」などのコンプリートカーも製造しています。

北米におけるトヨタのモータースポーツ活動の拠点となっているのが、トムス・オブ・アメリカを前身とするTRD USA。米国で人気が高いストックカーレース、NASCARに参戦するトヨタのマシンなども独自に製作しています。

「XSE」をベースにエアロパーツや19インチホイールで武装

カスタム&パーツカテゴリの最新記事