トヨタの現行70カムリにエアロパーツ装着グレードのWSを追加!スポーティなハイブリッドセダン、燃費はそのままに足回りも専用チューン!

トヨタの現行70カムリにエアロパーツ装着グレードのWSを追加!スポーティなハイブリッドセダン、燃費はそのままに足回りも専用チューン!
     
   

出典元:https://toyota.jp/camry/grade/grade4/ 

カムリWSの特徴は?ノーマルのXやGとはどこが違う?

トヨタの高級車としてクラウンと共に存在するカムリに新グレードWSが登場しました。世界のトヨタからの新グレード登場に多くの人が期待を寄せていることでしょう。

これまで販売されてきたXやGとの違いを紹介します。

フロントグリル

正面から見たときにまず違いを感じられたのがフロントグリルです。

XやGではヘッドライトにまでぶつかっていたフロントグリルは、同じように伸びているもののヘッドライト手前で切れています。

これまでのグリルよりも前に出ているように見えるので存在感を感じられることでしょう。

専用バンパーやリアスポイラー、2本出しマフラー

出典元:http://www.netzkagawa.com/info/infor/entry-683.html 

従来のカムリのリアバンパーは一般的なものと同じような形をしていましたが、カムリWSではレーシングカーに似たスタイルとなっており、スポーティな印象を受けます。

また、XやGでは片側一本だったマフラーは片側2本出しになりました。高級車として君臨していたカムリに力強さが加わったのではないでしょうか。

18インチホイールに専用チューニングサスペンション

Gレザーパッケージでも18インチホイールが使用されておりデザインも非常に似ているのですが、少し違いを設けています。

Gレザーパッケージのホイールのカラーはシルバーのみで構成されていましたが、WSのホイールは太い部分がシルバー、細い部分はブラックに統一されています。遠くから走っている姿を見るとしっかりと違いを感じられるはずです。

2色が使用されたことによってメリハリが付いたのではないでしょうか。

WS専用シートやパドルシフトも装備

出典元:http://www.netzkagawa.com/info/infor/entry-683.html

WSの専用シートとして本皮シート、合成皮革×ファブリックの2種類が用意されました。上の画像のシートは本革仕様となっています。これまで以上の高級感も味わえるのではないでしょうか。

スポーティで力強いデザインとなっているWSはデザインのみならず、パドルシフトが装備されているので走り屋には堪らないでしょう!

現行70カムリのグレード構成は?装備や燃費の違いは?

出典元:https://web.motormagazine.co.jp/_ct/17194978

現行で販売されているカムリにはX・G・WSの3種類が存在します。それぞれのグレードに合わせた装備や燃費の違いを紹介します。

X

Xがカムリのスタンダードなグレードです。

Xでもインテリアには木目調のインパネが使用されており、メッキのドアハンドルに加えて安全装備のToyota Safety Senseもしっかりと備わっています

33.4km/Lという燃費数値はさすがハイブリッドと思わせてくれますね。販売価格は3,298,320円からとなっています。

新車情報カテゴリの最新記事