スズキの軽トラにはバイクでお馴染みのヨシムラマフラーが純正カスタムパーツとして設定されている?スーパーキャリイ用も発売!

スズキの軽トラにはバイクでお馴染みのヨシムラマフラーが純正カスタムパーツとして設定されている?スーパーキャリイ用も発売!
     
   

出典元:https://www.as-web.jp

スズキ・キャリイ用(DA16T)のヨシムラサイクロン

オートリメッサのスズキ純正カスタムパーツとして販売

出典元:http://blog.yoshimura-jp.com

ヨシムラが製造するスポーツマフラーの総称が「サイクロン」です。「高性能」「高品質」「車検対応」のコンセプトの下、技術の粋を集めて作られているサイクロン。全域で太く滑らかなトルク曲線とパワー向上を実現しています。

ヨシムラといえばバイクのチューナーというイメージです。しかし、実は自動車用部品の開発も手掛けているのです。

2014年にリリースされたスズキ・キャリイ用のサイクロンも、そんなパーツの1つ。スズキの四輪・二輪のカスタムパーツを販売するオートリメッサが販売しています。

いわゆる軽トラックのキャリイですが、バイクのライダーにとってはサーキットのトランスポーターとして親しまれている車種。サイクロンを装着することで軽トラックがスポーツバイクのフィーリングに様変わりするとあって、話題を集めています。

まるでバイク用のようなオーバルサイレンサー

出典元:http://blog.yoshimura-jp.com

キャリイ用マフラー「オートリメッサ ヨシムラ Slip-On Ovalサイクロン」は、その名の通り、バイク用のようなオーバルタイプサイレンサーを備えています。サイレンサーの側面にはブラックとゴールドに輝く「ヨシムラ」エンブレムが貼られています。

470㎜径のサイレンサーと80㎜径の排気口の「オートリメッサ ヨシムラ Slip-On Ovalサイクロン」。性能ばかりではなく、エグゾーストサウンドも一級品。アイドリング時や中・低速では太く、アクセルを踏み込めば甲高い響きを聴かせてくれます。

ステンレスとチタンブルーの2モデル、価格は?

出典元:http://blog.yoshimura-jp.com

「オートリメッサ ヨシムラ Slip-On Ovalサイクロン」に設定されているのは、虹のように輝くアルマイト仕上げが目を引く「チタンブルーカバー」と、表面に光沢のある「ステンレスカバー」の2モデルです。

曲線美あふれるフォルムはもちろん、緻密な溶接の跡も、もはや芸術品レベル。購入後、すぐに取り付けてしまうのがもったいないほどの美しさです。

チタンブルーカバーは4.2kg、ステンレスカバーは4.4kgという軽量さ。どちらのモデルも強度耐食性などに優れ、同等の性能を誇ります。

2018年12月現在の税込み価格は、チタンブルーカバー9万2880円、コストパフォーマンスに秀でたステンレスカバー7万4520円です。もちろん、インナーウール交換やサイレンサーリメイクなど、長く使うためのメーカーケアも実施しています。

スーパーキャリイ用も追加、スクラムトラック・NT100クリッパーも装着可能

OEM車種に対応

カスタム&パーツカテゴリの最新記事