タイヤ超一流メーカー「ダンロップ」はなぜ靴を作るのか勝手に予想してみた

タイヤ超一流メーカー「ダンロップ」はなぜ靴を作るのか勝手に予想してみた
     
   

ミシュランダンロップブリジストン。 どれも言わずとも知れた大手タイヤメーカーです。

このような大手タイヤメーカーのロゴが、靴に入っているのを見たことはありませんか? 実は多くのタイヤメーカーが靴を作ったり、共同開発をしているんです。

目次

1.ダンロップ

2.ミシュラン

3.ブリヂストン

4.ピレリ

5.コンチネンタル

タイヤメーカーの靴は本当に履きやすいのか

1.機能性抜群!ダンロップ

ダンロップは、1888年からタイヤを作り続けているイギリス発祥の会社です。技術や安全設計はもちろん、環境問題にも向き合っています。

転がり抵抗を極限まで減らし、燃費の良さを追求した、低燃費タイヤ「エナセーブ」は、発売以来大人気。その環境負荷の低さと安全性が人気です。

そんなダンロップの靴はこちら。

dannroppu

メッシュ素材の靴で、履いているのを忘れてしまうような軽い履き心地です。もちろん、滑り止め効果も抜群です。

「ダンロップのスニーカーはオタクがよく履いている」なんて思う方もおられるかもしれませんが、レディース向けにもかわいいデザインも販売しております。

imgrc0070612907

価格も手ごろで、2,500円~4,000円程度で購入可能です。

カスタム&パーツカテゴリの最新記事