ド迫力ロボアクション!トランスフォーマー最新作公開記念、これまで映画に登場したクルマをまとめてみた

ド迫力ロボアクション!トランスフォーマー最新作公開記念、これまで映画に登場したクルマをまとめてみた
     
   

大迫力のバトルアクション、そしてスピード感溢れるカーチェイスに定評のあるマイケル・ベイ監督が手掛ける大人気シリーズ作「トランスフォーマー」の最新作が、今夏8月4日に日本の上映が開始されます。全世界興行収入2億6520万ドルと、勢いの止まらない最新作に、日本でも期待が高まっています。

トランスフォーマーの歩み

photo by 公式Twitterより

最新作含め5部作が上映されたトランスフォーマーは、前半3部作(1,2,3)と後半(4,5)で物語を分けることができます。前半3部作では少年サムを主人公とし、“オールスパーク”と呼ばれる機械に命をもたらす物質を狙って地球へ侵略してきた悪のトランスフォーマー“ディセプティコン”と、地球の味方となり人類と共にディセプティコンに対抗する正義のトランスフォーマー“オートボット”とが壮絶な戦いを繰り広げます。

後半の第4部作では、前作から5年後の世界が舞台となり、発明家ケイドが物語の主人公となります。オプティマス達 VS “創造主”と呼ばれる存在の依頼でトランスフォーマーを狩っていた“ロックダウン” VS 元ディセプティコンのリーダーであった“カルヴァトロン” という構図での戦闘がメインとなります。古代の恐竜型トランスフォーマーが登場したり、トランスフォーマーの創造主についての謎に触れられたりと、物語がさらに深く掘り下げられ、ファンとしても続きが気になり最新作への期待が高まりました。

期待高まる最新作!

最新作に関する情報はあまり多くは公開されていませんが、予告映像には非常に気になるポイントがいくつも盛り込まれていました! これまで人類の良き戦友として共に戦ってきたオプティマスが、「我々の星を救うため、全人類を滅ぼす」とのセリフと共に、主人公やバンブルビー(黄色のカマロから変形するオートボット)に刃を向けています。さらにオプティマスと「創造主」との関係をほのめかすシーンもあり、どのような物語展開になるのか気になって仕方がありません。

スポーツ・エンタメカテゴリの最新記事