改装休業中だったスーパーオートバックス東京ベイ東雲が“ア ピット オートバックス東雲”として11月23日にリニューアルオープン!

改装休業中だったスーパーオートバックス東京ベイ東雲が“ア ピット オートバックス東雲”として11月23日にリニューアルオープン!
     
   

出典元:https://motorcars.jp

スーパーオートバックス東京ベイ東雲はどんなお店だった?

オートバックスのフラッグシップ店舗

出典元:http://www.fujitsubo.co.jp

株式会社オートバックスセブンが全国の幹線道路沿いでチェーン展開しているオートバックス全国初のカー用品の総合専門店として1974年、大阪府で1号店が開店しました。

オートバックスグループは業界最大手で、国内店舗数は598店舗(2018年11月23日現在)。1991年の台湾出店を皮切りに、海外でも多数の店舗を展開しています。

スーパーオートバックス東京ベイ東雲は1997年6月、東京湾岸エリアの東京都江東区東雲にオープンしました。1999年には東京ベイ東雲独自のブランドであるEast Cloudを立ち上げ、スバル車をメインとしたデモカーも製作しています。

店舗の売り場は618坪もの広さ。さまざまな顧客ニーズに応えようとする中で新たなカーライフスタイルの提案を目指し、2002年10月にリニューアルオープンしました。

単なるカー用品の販売にとどまらず、カーインテリアコーディネーターによる高度な提案、5.1chライブシアターや Hi-Fiサラウンドシアターの導入とデモカー展示、DJスタジオであるEast Cloud Studioの設置など、革新的なコンテンツを取り入れました。

クルマ好きの男性が立ち寄るイメージが強かったカー用品店の常識を覆すエンターテインメント性こそが、東京ベイ東雲の魅力。まさにオートバックスグループの頂点に立つフラッグシップ店舗として、全国から顧客を呼び寄せるまでになったのです。

最大級の整備工場、シャーシダイナモも設置

カーズショールーム併設、GLM・トミーカイラZZも展示

出典元:https://minkara.carview.co.jp

リニューアルオープンを機に、整備・カスタムのサービスも充実。ピットスペースにはカーオーディオのカスタマイズ専用ピットも確保。エンジンオーバーホール専用室も設けられました。

愛車の実馬力などを手軽に測定できるBOSCH製のシャーシダイナモも導入されており、手塩にかけた愛車のチューニング効果などを数値で把握できる態勢が整っています。

併設されたカーズショールームでは、国産・輸入の特選中古車を販売。買い取りもOKです。ショールーム内には希少車も展示されており、全国のクルマを検索できるシステムも整っています。

さらに、スーパーオートバックス東京ベイ東雲の店内では、オートバックスセブンが2016年1月から都内で独占販売しているGLM製EVのトミーカイラZZを展示。試乗も受け付け、アルミホイールやシートなどのドレスアップにも対応しています。

オートバックスとスーパーオートバックスの違いは?新店舗のア ピット オートバックスとは?

オートバックスとスーパーオートバックスの違い

出典元:http://kspec-now.com

オートバックスが点在する全国各エリアの旗艦店がスーパーオートバックス。単店の商圏はオートバックスより広い地域です。1997年3月、千葉県に1号店がオープン。ア ピット オートバックスを含め、全国74店舗(2018年11月23日現在)を数えます。

スポーツ・エンタメカテゴリの最新記事