007最新作『Spectre』の公開前に【歴代ボンドカー28種総まとめ】

007最新作『Spectre』の公開前に【歴代ボンドカー28種総まとめ】
     
   

2015年最新作『Spector(仮)』公開予定!!

男性なら誰もが一度は真似したであろう伊達男の自己紹介。

「…Bond, James Bond」

「ボンド、ジェームズ・ボンドだ。」

そんな007シリーズ24作目となる最新作『Spector』が2015年に公開されます。ジェームス・ボンド役には前作に引き続きダニエル・クレイブ、ボンドガール役にはイタリアの宝石モニカ・ベルッチ、そしてボンドカーとしてアストンマーティンDB10が使用されることが決定しました。

『Spector』のボンドカーはアストンマーティン

ASTON MARTINDB10

Photo By Youtube

007の最新作『Spector』のボンドカーに選ばれたのは、やはり長年パートナーシップをとってきたイギリスのラグジュアリ―・スポーツカー・ブランド、アストンマーティンでした。

そして007シリーズとのパートナーシップが50周年を迎えた今回、ジェームス・ボンドのためだけに『DB10』というスペシャルな一台が製作されました。

DB10のベースになっているのはV8ヴァンテージで、VHプラットフォームとエンジンがそのまま使われているということです。そしてこの、DB10のデザインはアストンマーティンのデザインチームと本作の監督であるサム・メンデスが意見を交換しながら製作されたものです。

歴代のボンドカーを振り返る!

ジェームス・ボンドを語るうえで欠かすことのできないのが「美女」「マティーニ」そして「ボンドカー」です。この3つの要素が映画をよりスリリングで魅力的なものにしてくれています。ここからは、その中でも特にボンドカーに注目していきたいと思います。

ジェームス・ボンドの愛車として皆さんが真っ先に思い浮かぶのは、アストンマーティンDB5かもしれません。しかし、実はDB5以外にも活躍したボンドカーは数多くあります。それでは、歴代のボンドカーを少し振り返ってみましょう。

007 ドクター・ノオ サンビームアルパイン
007 ロシアより愛をこめて ベントレーマークIV・コンバーチブル
007 ゴールドフィンガー アストンマーチン・DB5(DP216-1プロトタイプ)
007 サンダーボール作戦 アストンマーチン・DB5
007は二度死ぬ トヨタ・2000GT
女王陛下の007 アストンマーチン・DBS
007 ダイヤモンドは永遠に フォード・マスタング・マック1
007 死ぬのは奴らだ ボンドカー登場せず
007 黄金銃を持つ男 アメリカン・モーターズ マタドール
007 私を愛したスパイ ロータス・エスプリ
007 ムーンレイカー ボンドカー登場せず、

代わりに007が乗るゴンドラは通称ボンドラと呼ばれる

007 ユア・アイズ・オンリー ロータス・エスプリターボ
007 オクトパシー メルセデス・ベンツ250SE

アルファロメオ・GTV

007 美しき獲物たち ルノー・11

ロールスロイスシルバークラウドⅡ

007 リビング・デイライツ アストンマーチン・V8

アウディ・V8

007 消されたライセンス ボンドカー登場せず、

代わりにタンクローリーに乗るシーンはある

007 ゴールデンアイ BMW・Z3

アストンマーチン・DB5

007 トゥモロー・ネバー・ダイ BMW 750iL

アストンマーチン・DB5

007 ワールド・イズ・ノット・イナフ BMW・Z8
007 ダイ・アナザー・デイ アストンマーチン・V12ヴァンキッシュ
007 カジノ・ロワイヤル アストンマーチン・DBS