Y30セドリック/グロリアワゴンの専門店が湘南にオープン!サーファーじゃなくても今だからこそ乗りたいノスタルジックなワゴン車5選!

Y30セドリック/グロリアワゴンの専門店が湘南にオープン!サーファーじゃなくても今だからこそ乗りたいノスタルジックなワゴン車5選!
     
   

出典元:https://dressup-navi.net/parts/70259/

Y30セドリック/グロリアワゴンの専門店が登場!

JATS湘南クラシック店

出典元:http://jats.co.jp/shop/shonan_classic_branch

最近、旧車ブームが訪れているのはご存知でしょうか。そのブームはワゴン車においても例外ではありません。

元々、JATS湘南茅ヶ崎店ではサーファー向けの車種を多く取り扱っていたそうですが、顧客のニーズに応える形で、新たに「Y30セドリック/グロリアワゴン」の専門店である「JATS湘南クラシック店」を2018年10月よりオープンさせました。

この記事では再ブームを迎えているY30ワゴンについて改めてご紹介しています。他にも懐かしくおしゃれなワゴン車を国産車、外国車問わずご紹介していますので、どうぞ最後までご覧ください。

1990年代にサーファーに人気だったY30セド/グロワゴン

Y30セド/グロワゴン」とは日産の6代目セドリックY30型系とその兄弟車であるグロリアを指しています。90年代にサーフィンブームが訪れた時、とりわけ人気があったのがこの2種類のワゴンです。

サーフボードが楽々運べる収納力はもちろんのこと、角ばった独特のデザインとウッドパネルが似合うそのボディー…国産車でありながらアメリカンなその佇まいはサーファーたちの心を掴みました。

Y30セド/グロワゴンの特徴は?セドリックとグロリアの違いは?

1983年に登場したセド/グロセダンのワゴン、1999年まで生産

セドリックとグロリアのY30型と呼ばれるモデルは、1983年に初めて登場しています。その後、ハードトップとセダンは1987年に販売終了しましたが、ワゴンとバンは1999年まで生産を継続。セダンタイプはタクシーやパトカーの車種としても知られていました。

セド/グロセダンのワゴンはサーフィンに限らず、キャンプや釣りなどアウトドアレジャーを好む方にはおすすめの車といえるでしょう。また、引越しの際に活用したり、家族でちょっとした遠出をする際にも活躍が期待できますね。

国産車であるY30ワゴンは故障が少なく、まだまだ充分走れる車も多数存在します。ワゴン車の買い替えを検討中の方は選択肢に入れても良いかもしれません。

ベンチシート&コラムシフト

最大8人乗りですが、ベンチシートのため前部座席に3人で座っても窮屈さを感じにくくなっています。ベンチシートとは運転席と助手席の間を阻むものが何もなく、ベンチのようになっている座席のこと。

更にコラムシフトというハンドル横にシフトレバーが付いている仕様なので、ゆったりとした座り心地を味わえるでしょう。

セドリックとグロリアの違いは?

出典元:https://www.amazon.co.jp/青島文化教材社-ザ・モデルカーシリーズ-No-58-グロリア4HT-V30EブロアムVIP/dp/B0756YWK67

先ほどご紹介した通り、兄弟車であるセドリックグロリア。メカニックについてはほぼ同じ中身の両者ですが、その違いとは一体なんなのでしょうか?

モデルカーではありますが、セドリックとグロリアの外観が分かりやすい画像をご用意しました。

スポーツ・エンタメカテゴリの最新記事