日本撤退は真実か?初心者でもクライスラーの凄さが分かる名車6台を紹介!

日本撤退は真実か?初心者でもクライスラーの凄さが分かる名車6台を紹介!
     
   

みなさんは、クライスラーという車をご存知ですか?

日本ではBMWやベンツなどの欧州車が有名なため、それらと比べると知名度は数段落ちてしまうかもしれません。しかし、名前はどこかで聞いたことがあるかも? といった方も多いのではないでしょうか。

先月末、日本経済新聞でクライスラー日本撤退!というニュースが報道されました。同社によると「FCAはクライスラー車の販売数激減を受け、早くて来年にも日本国内で同ブランドの販売を中止する方針を固めた」ということのようですが、FCA自体は、日本市場からクライスラーブランドを撤退させるという報道を否定しています。

果たして本当に撤退してしまうのかいまだに定かではありませんが、今回はこの機会にクライスラーってこれまでどんな車を扱ってきたのか振り返ってみたいと思います。

米BIG3の一角、クライスラーとは?

クライスラーの歴史は古く、1925年にアメリカのミシガン州でウォルター・クライスラーが設立したクライスラーコーポレーションからその歴史は始まります。

創業者のウォルターは、優れた鉄道技師をしていたましたが、ある日参加したモーターショーで車の魅力を知り、GMの技術者を経て45歳の時に創業しました。

一時期は、GM、フォードと並んでアメリカ自動車業界のビッグ3と読まれましたが、2000年に入ってからの金融危機のあおりを受け、2009年に倒産。現在はフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)として、イタリア・トリノに拠点をおくフィアットの傘下になっています。ちなみにクライスラーブランド以外ではジープ、フィアット、アルファロメオ、アバルトなどもFCAのブランドです。

クライスラーの歴代の名車を一挙紹介

クライスラーは、創業者が優れた技術者ということもあり、最新の技術を取り入れて生み出されました。その技術力は、創業当時、先を走っていたGMやフォードを凌いでいたと言われるほどです。

開発されて間もない油圧式ブレーキを最初に採用したのもクライスラーで、これにより車の安全性は飛躍的に向上しました。

新車情報カテゴリの最新記事