新型カマロ ZL1、気になるスペックは?

新型カマロ ZL1、気になるスペックは?
     
   

3月25日~4月3日まで米国ニューヨークで開催されるニューヨーク国際自動車ショーでは、多くの自動車メーカーが新型モデルを初公開するが、筆者が個人的に期待しているGMのシボレーブランド、新型『カマロ ZL1』について書きたい。

軽量化と燃料消費効率は歴代最高

Hirokazu Kusakabe氏はAutoblogの中で6代目となる新型カマロの性能について説明している。

今回、2.0リッター直列4気筒直噴ターボを新たに開発。歴代のカマロの中で最も燃料消費効率に優れており、最高出力275hpと最大トルク40.8kgmを発揮。60mph(約96.56km/h)を6秒以下で加速するというパフォーマンス性が期待される。

3.6リッター自然吸気V型6気筒直噴エンジンには改良が施され、最高出力が従来型の323hpから335hpに、最大トルクも38.4kgmから39.3kgmに向上。「アクティブ・フューエル・マネジメント」が新たに採用されたことで、エンジンへの負荷が少ない走行状況下では2気筒分のシリンダーを休止させることで無駄な燃料消費を防ぐという。

新車情報カテゴリの最新記事