What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

紹介経由の新車購入が一番安い?新車購入の前に知っておきたい事

2018.01.24
新車購入で3万円

20代も後半を過ぎると人生でも大きな出来事が増えてきますよね。転職して引っ越しをしたり、結婚して子供が出来たり…ライフスタイルに大きな変化が起こる出来事が20代後半からはどんどん増えてきます。

こういった自分の生活環境が大きく変わる機会に「よし、車を買うか!」と新車の購入を決断する方もいるのではないでしょうか?

地域によっては車を持っていた方が何かと便利なところもありますし、子供が出来たらバスや電車で移動するよりファミリーカーを持っていた方が色んな所に出かけられますし、安心ですよね?

そんなライフスタイルの変化をきっかけに「新車を買おう!」と決断された方にぜひともお伝えしたい「ローン」のことと、出来るだけ安く新車を買う「値引き」のことについてお伝えしたいと思います!

新車購入ローンって本当に組めるの?

生活の環境が変わると何かとお金がかかりますよね。何かあった時にある程度の貯蓄が必要なので、新車の購入資金を全額用意することは難しいです。そのため、新車購入にあたって多くの人がローンを利用します。

ですが、ローンを組むためには審査に通る必要があり、条件によってはローンを利用することが出来ない!ということが起きる可能性があるのです。

このローンという仕組みですが、要するに金融機関やローン会社、信販会社銀行から新車の購入費用を払ってもらい、後から時間をかけて代金と金利を返済していくという仕組みなので、会社側はローンを組む人がちゃんと返済できる人であるか、「信用出来る人であるか」を審査する必要があります。

では、新車購入ローンが通らない人の条件にはどのようなものがあるのでしょうか?

新車購入ローンが通らない人の特徴とは?

新車購入ローンを組む間に、ローンやクレジットカードなどの利用経歴や借入額、返済状況などが記録されたで「信用情報」というものが調査されます。
この信用情報に、支払いの延滞や自己破産といった金融事故の記録や、他社から多額の借り入れの記録、多額のリボ払い利用での返済金額の記録などが見つかると、「この人はちょっと危ないぞ」ということでローンを組むことは難しくなってきます。

日常生活で気をつけたいのが、実は「スマホの端末代」ですね。今はスマホの端末も利用料金と合わせて分割で払うことが多いですが、実は端末代はローンと同じ扱いになります。過去にうっかり支払いを延滞してしまった!ということがあれば、その情報は信用情報に記録されているので注意しておきましょう。

また、信用情報にまったく問題がない場合でも職業の種類や勤続年数などで審査に通らない場合もあります。公務員や会社の正社員など、安定した収入が期待できる職に就いており、2年以上の勤務経験があるとローンは通りやすいようです。

なので、自営業の方や転職直後の方はちょっと不利になってしまうかもしれませんね。ただ、無理というわけではなく総合的に判断されますので、あきらめずに相談してみましょう!

ちなみに、よく誤解されるのですが、クレジットカードなどのカードは、持っている=利用可能額を満額使っている。という前提で審査が行われます。
不要なクレジットカードは審査前に解約しておく方がローンは通りやすくなります。

新車購入ローンの頭金の金額は?

ローンと言えばもう一つ気になるのが最初に払う「頭金」ですね。全体の一部とはいえ大きなお金になるので、いったいいくら払えばいいのか気になるところですよね。

ローンの頭金の一般的な相場は「車の購入金額の2割から3割」と言われています。
実際の車で考えてみましょう。

例えば、ファミリーカーとして「トヨタ ノア」を購入する場合、グレード等により上下しますが、車体価格が大体300万円前後です。なので、ノアをローンで購入する場合、頭金は60万円~90万円が相場となりますね。

ディーラーさんに依頼すれば値引き可能?

「ローン」について一通り説明しましたので、続いては特に気になるであろう「値引き」について説明していきます。

新車を購入する際、出来るだけ安く新車を購入する手段としてディーラーに「値引き交渉」を行うことが一般的になっています。経済的にも負担のかかる大きい買い物になりますので出来る限り安く買えればそれが一番ですよね。しかし、値引き交渉は値引きが一般的な流れとなっているとはいえ、果たして実際に値引きって可能なのでしょうか?

結論から言いますが、相当な交渉テクニックを持ち、かつ複数見積もりを取るなどの手間をかけてなんとか…というレベルで、一般的に車体の値引きはかなり難しいとされています。
車体の値引きが出来ない代わりに、カーナビなど車につけるオプションなどの値引きをしてくれることが多いですね。

新車購入で3万円

結局、車の値引きは不可能なのか?

車体の値引きはかなりの上級者じゃないと難しいことがわかって「結局車は安くならないの?」とがっかりしているかもしれませんが、実は他にも車を安く買う方法が存在します

実は「キャンペーン」を利用することで労力をかけずに車体値引きが出来ます!ディーラーもよく広告やCMでキャンペーンをアピールしていることがありますが、実はほぼ全部がオプションのキャンペーンで車体の値引きはほとんど出来ないです。

ではどんなキャンペーンが安く買えるのか?実は、私もおすすめの「本当に車が安く買えるキャンペーン」を、この記事を見て頂いたあなたに紹介したいと思います!

それは、クルママガジン「イキクル」が実施しているキャンペーンです!

日本一安く新車が買える「イキクル」のキャンペーン

「イキクル」のキャンペーンの良いところは、何よりも「日本一安く新車が買える」ということです。
本キャンペーン経由で新車の購入を検討すると、「イキクル」が利用者の希望の車に対して最安値調査を行い、その中でMAX値引き交渉が完了したディーラーを紹介してくれます。日本全国どこでも紹介可能出来るので、どこに住んでいてもキャンペーンに応募することが出来ます。

さらに、この紹介で新車購入が決まればお祝い金として3万円を必ず貰うことが出来るという特典つき!まさに新車購入を考えている方にとってメリットしかないキャンペーンです。

今現在新車購入を考えているならばぜひ「イキクル」のキャンペーンで希望の新車がどれくらい安くなるか確認してみましょう!開催期間が2018年3月31日までなのでお早めに応募することをおすすめします。

「イキクル」のキャンペーン応募はこちらから!

新車を買ってより楽しい生活に!

いかがでしたでしょうか?新車の購入を考えている方に向けて「ぜひ知ってほしい」という情報をお伝えさせて頂きました。車を買うことで色んな所に行ったり、家族と色んな思い出を作ったり、より楽しい生活が待っているはずです!

楽しい思い出の1つめが「新車を買った!」という思い出です。
新車の購入が素晴らしい思い出になるように、ぜひ私もおススメの「イキクル」のキャンペーンを利用してかしこくお得に買い物してもらえたら嬉しいです!

(Visited 266 times, 266 visits today)

文:イキクル事務局

新車購入で3万円

Follow on twitter