fbpx

米国の自動車産業都市、デトロイトのいまをgoogleストリートビューで調べてみた

米国の自動車産業都市、デトロイトのいまをgoogleストリートビューで調べてみた
     
   

デトロイト観光スポットその1:ミシガン中央駅(Michigan Central Station)

では、ここからは財政破綻をする前のデトロイトでの観光スポットをご紹介します。

建設当時は世界で最も高い鉄道駅として有名だったミシガン中央駅。いま見てみると、外側からは少し古いだけのビルですが、中はかなり廃墟化が進んでいます。

ただ、有名ミュージシャンのMVの撮影で使われたり、映画のロケに使われたりなどと需要はある様子。

ちなみに1975年に国家歴史登録財に指定されていますが、1988年に閉鎖されてしまいました。

デトロイトの凋落の理由1:人種対立

1960当時はこれほどの栄華を極めた都市が破綻するなど誰も予想していないことでした。しかし、実は崩壊の火種は当時からくすぶっていたようです。

その原因の一つが人種問題であるという指摘があります。例えば、1967年には無免許の酒場に警察の手入れがあり暴動に発展。この時の客のほとんどが黒人であり、人種対立の溝が深まる原因となったと言われています。

この事件以降、新たな暴動を恐れた白人が次々と市内の中心部から郊外に移り住むようになっていきます。その結果、市の税収が激減し、貧困層が増加。

結果、デトロイトの治安が悪化して人口の流出につながるという悪循環が生まれたのです。

次ページ デトロイト観光スポットその2

新車情報カテゴリの最新記事