トヨタ・ハイエースに誕生50周年を記念した特別仕様車登場!現行200系ハイエースのグレード体系を徹底解説!

トヨタ・ハイエースに誕生50周年を記念した特別仕様車登場!現行200系ハイエースのグレード体系を徹底解説!
     
   

出典元:https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1136779.html

ハイエース誕生50周年の特別仕様車、スーパーGL 50thアニバーサリーリミテッド登場!

工事現場、幼児の送迎、営業車、バンドマンのライブ活動、デイサービス、救急車など、変幻自在の活躍を見せてきたハイエース。

日本の高度経済成長期に登場し、5度のフルモデルチェンジを重ねながら日本の発展を支え続け、誕生してから50年が経ちました。心からお疲れ様と伝えたい車です。

そんなハイエースに特別仕様車、スーパーGL 50thアニバーサリーリミテッドが登場しました。どうせハイエースでしょ?と油断している方、油断は禁物です。

乗用車としても使用したい、とても格好良い仕様になっているので要チェックです!

スーパーGL 50thアニバーサリーリミテッドの外装の違い

パッと見て高級そうだなと思える顔立ちはフロントロアグリルが影響しているようです。真っ黒のメッキが見る人を惹きつけます。

従来のモデルよリも質感がとても高くなっているので、一目見ただけでその違いを実感出来るでしょう。

スーパーGL 50thアニバーサリーリミテッドの内装の違い

出典元:http://kspec-now.com/2018/08/10/7597/

内装を見るとこれまで見てきた高級なミニバンの一つにしか見えません!ブラウンが基調となった内装は上質に感じられます。

こちらの写真では見にくいですが、シートカラーはダークブラウンとなっています。また、スイッチ類の周りやステアリング、シフトなど茶木目マホガニー調加飾が随所に使用されています。ただの積載車として使用するだけでは勿体無いと思ってしまいます。

50周年記念エンブレムと特別設定色も

出典元:https://hiace.funcars.jp/articles/176

エンブレムにも、50周年記念を表した文字が刻まれています。このエンブレムからも高級車が醸し出す特別感、高級感が味わえます。この記念エンブレムはスマートキーにも記されています

ボディカラーは特別仕様色としてグラファイトメタリックを選択することができます。特別仕様車を購入するのであれば選択したいカラーではないでしょうか。

もう一色の特別仕様色、スパークリングブラックパールは約3万円のメーカーオプションとなっています。

現行200系ハイエースのグレード構成は?

出典元:http://www.hayukazu.net/hiace/serena-hiace-comparison/

スーパーGL

スーパーGLが最も高いグレードとなっています。今回紹介している50周年の限定仕様車はスーパーGLが元となっています

様々な場所で見かけるハイエースですが、その中でもスーパーGLは主に一般乗用車として使用されることが多いグレードです。価格はDXとさほど変わらないので迷っているのであればスーパーGLの選択をオススメします。

新車情報カテゴリの最新記事