What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

【地元の人も噂する】茨城県のヤバすぎる心霊スポット8選

2016.08.24

行ってはいけない、わかっているけど行きたくなる、そんなウワサで聞く心霊スポット。ウソかホントか真相は闇の中・・・。今回は地元の人も噂する茨城県の心霊スポットを8つご紹介したいと思います。勇気のある方はぜひ一度お試しあれ!

茨城県の心霊スポット①:旧月居(つきおれ)トンネル

旧月居(つきおれ)トンネル

photo by 2ちゃんねるのこわーい話まとめ

袋田の滝で有名な大子町にある心霊スポットのご紹介です。国道461号線新月居トンネルの上を通るのが旧月居トンネルです。このトンネルは、交通の便がまだ発達していない明治時代に作られ、海から内地へ海産物を運ぶ目的で使用されていました。新月居トンネルができてからは、ほとんど使われることはなくなり、今では落石の危険もあるため、車はトンネルの手前で通行止めになっています。途中から歩いて行った人の話によると、旧月居トンネルの中は電灯もなく、入り口は草木が生い茂りおどろおどろしい雰囲気に包まれているとか。かつて車で通行できた頃には、誰も後ろに乗っていないはずなのに、背後に何かを感じたという人もいたそうです。

【所在地】茨城県久慈郡大子町

 

茨城県の心霊スポット②:本山の一本杉

本山の一本杉

photo by みっけ

県道36号線のど真ん中にそびえたつ一本の杉。かつてはもともと一本の杉ではなく、二本もしくは三本あったとされています。ウワサによると、昔その杉を切ろうとした人の身に、原因不明の病気または不慮の事故という不運がふりかかって亡くなったといいます。また、昔この道では頻繁に死亡事故が起きていたという話があったり、一本杉を写真に撮ると悲しげな女性の顔が写りこんだという話があったり…とただならぬ雰囲気を感じます。現在では唯一残っている一本杉を神木として奉った以降は、交通事故が減っているとのこと。

【所在地】茨城県日立市宮田町 県道36号線

 

茨城県の心霊スポット③:本山トンネル

本山トンネル

photo by twitter

本山の一本杉から県道36号線を日鉱記念館方面へ走行すると現れるのが本山トンネルです。かつては旧本山トンネルがありましたが、現在はコンクリートで閉鎖されています。本山トンネルは、本山の一本杉のすぐ近くだし、なにか関連があるのでしょうか。ここでは昔、バイクの運転手が事故を起こして、その影響で首を切断して亡くなったというウワサがあります。夜遅くにこのトンネルを通ると、首なしのライダーとすれ違うとか。ウソかホントか…本当のところはわかりません。

【所在地】茨城県日立市宮田町 県道36号線

 

茨城県の心霊スポット④:ホワイトハウス

ホワイトハウス

photo by Youtube

住宅はそこにポツリとあるのみで、家の周りは草木がのびて荒れ放題。割と大き目の住宅です。ここでは、「二階に少女の姿を見た」とか「一家心中があった」というウワサが昔から絶えません。中には「二階から物音や悲鳴が聞こえた」などという話も…。以前、訪問した人が火を点けたという話もあり、燃え残ったピアノや家具などがそのままになっています。

【所在地】茨城県ひたちなか市田彦540

 

茨城県の心霊スポット⑤:多良崎城跡

多良崎城跡

photo by 全国心霊マップ

ここは以前、テレビでも取り上げられた本当に心霊がでるというウワサのスポット。多良崎城跡に向かう道は結構なカーブも多く、かつてバイクのレースを頻繁にやっていたようです。そしてバイクの死亡事故が何度か起き、幽霊の目撃情報が語り継がれているのです。今では二輪進入禁止となっています。またここ多良崎城跡は、昼間でも林の中がひっそりと薄暗く、不気味さを引き立たせています。

【所在地】茨城県ひたちなか市足崎

 

茨城県の心霊スポット⑥:佐白山

佐白山

photo by ウマさんの気ままな行動日記

佐白山は茨城で最も有名な心霊スポットかもしれません。とくに佐白山のトンネルでの心霊話をよく耳にします。そのウワサ話を聞きつけ心霊スポットめぐりにやってきた若者が、そのトンネルを車で通ったらブレーキが効かなくなって大変危ない目にあったとか…。また、トンネル内でクラクションを鳴らすと背後に落ち武者の霊が現れたり、女性の声で子守歌が聞こえてきたりと身の毛もよだつ話ばかりを耳にします。またこの佐白山は、元々は笠間城があった場所で、幾多に渡る合戦が起きたことのある地。だからこそ、落ち武者の霊の話はあながちウソではないのかもしれませんね。さらに、佐白山で見つけた井戸は、「覗きこんだら死ぬ」という言い伝えがありますので、ご注意を・・・!

【所在地】茨城県笠間市笠間

 

茨城県の心霊スポット⑦:小川脳病院

小川脳病院

photo by みっけ

昔、精神科の病院として実在していました。閉院となってから30年以上はたっているとのこと。今は手入れされていない林に埋もれています。精神病患者の隔離施設だったといわれており、鉄格子付きの部屋や亡くなった患者をホルマリン漬けにするための浴槽があったらしいというウワサも。また女性の苦しむ声が聞こえるなど、不気味な話ばかりを耳にします。

【所在地】茨城県小美玉市倉数1336

 

茨城県の心霊スポット⑧:赤いレンガの西洋館

赤いレンガの西洋館

photo by cyberspaceandtime【廃墟を行く】西洋館

田舎の風景に西洋風のたたずまいがあったとは…。ここは大正時代に外国人が建てたものといわれています。その時の外国人の住人が赤ワインを飲んでいたところを、村人が目撃し「血を飲んでいる」と誤解して警戒。その住人を襲撃し殺害してしまったというウワサです。地下に遺体が埋められているらしく、夜になると地下から苦しそうな声が聞こえてくるとか…。木々に囲まれ見つけにくいですが、西洋館なだけあって、また他とは雰囲気の違う心霊スポットです。

【所在地】茨城県龍ケ崎市若柴町2240

茨城に住む地元の人も噂する茨城県の心霊スポット8つをご紹介しました。もし訪れる際には、遊び心は無しに供養の気持ちを忘れずにお出掛けしましょう。

【関連記事】

「女の霊」「ドアに手形」絶対に行ってはいけない心霊スポット30選【実体験談アリ】

猛暑日でも背筋ひんやり…北海道・東北地方の最恐心霊スポットまとめ

【穴場あり】地元民が教える!茨城県のおすすめデートスポット10選<県央~県北編>

【花火・祭り・ひまわり畑】茨城県の2016年夏イベントまとめ

(Visited 12,316 times, 53 visits today)
このトピックスをみんなとシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら

イキなクルマでの最新情報をお届け