クルマ好きなら一度は走ってみたい!? 日本国内のユニークな国道15選

クルマ好きなら一度は走ってみたい!? 日本国内のユニークな国道15選
     
   

日本国内の主要道路として私たちの生活を支えている一般国道。今回は数ある国道の中から、特徴的な国道や、そこならではの景色を眺望できる国道をピックアップしてみました。それでは早速見ていきましょう!

最長距離の国道4号

%e5%9b%bd%e9%81%934%e5%8f%b7
photo by Syohei Arai(CC 表示-継承 4.0)

国内の国道で一番長い距離を誇るのが、国道4号です。東京・日本橋から始まり、埼玉、茨城、栃木、福島、宮城、岩手、そして青森県という1都6県を結んでいる道路。総延長距離はなんと887.1kmもあります! 国道4号は、江戸時代における日光街道・奥州街道の役割を継いでいる重要な道路なので、ドライブ好きなら一度は制覇してみたい国道です。ただし、あまりにも長すぎて往復するだけで疲れちゃいそうですよね。

■基本データ

起点 東京都中央区
終点 青森県青森市
実延長 887.1km(国土交通省 道路統計年報2015 道路の現況より)

最短距離の国道174号

route174
photo by wikipedia

国道なのにこんなに短いの? と思わず驚いてしまう国道174号。港湾・飛行場と一般国道を結ぶいわゆる「港国道」と呼ばれるもので、その距離なんと187.1m。このように短い国道ができたのも、「主要な港湾・空港と、幹線国道を結ぶ道路を国道と定める」という内容が国道規定の中にあるからとのこと。ちなみに国道174号には「日本で一番短い国道です」というお知らせ看板も立っているので、ぜひ見つけてみてください。

■基本データ

起点 兵庫県神戸港
終点 兵庫県神戸市中央区
実延長 187.1m

まっすぐな道路が続く国道12号

route12

国道の中で、一番長い直線道路区間を持つのは国道12号。直線区間は、北海道美唄市光珠内町292から滝川市新町6丁目までの29.2kmです。まっすぐな道を実現できるのは、広大な土地がある北海道だからこそ。ドライバーさんは、眠くならないようにご注意を!

■基本データ

起点 北海道札幌市
終点 北海道旭川市
実延長 156.8km

国道の中で最も高い速度制限の区間がある国道408号

速度標識や標示のない一般道の法定速度は60km/hですが、最高速度の見直し後80km/hに引き上げられた区間がいくつか存在します。その中に国道408号の一部区間(鬼怒テクノ通り上下区間)が含まれているのです。最高速度引き上げ後も、事故の増加はみられてないそう。

■基本データ

起点 千葉県成田市
終点 栃木県塩谷郡高根沢町
実延長 95.4km

鬼怒テクノ通り区間/起点:栃木県真岡市長田→終点:栃木県宇都宮市氷室町

国道の中で最も低い速度制限の区間がある国道356号

2016-12-02_121629

千葉県銚子市から利根川に沿って我孫子市までを結ぶ国道356号線。我孫子駅近くのごく一部区間に限って、国道ではまず聞くことのない、20km/h制限となっています。どうやらぐるりと曲がったループ状の道路区間が理由のようで、この区間外は利根川を眺めて堤防ドライブが楽しめます。

■基本データ

起点 千葉県銚子市
終点 千葉県我孫子市
実延長 121.8km

20km/h制限地点の所在地:千葉県我孫子市我孫子1丁目(JR我孫子駅西側)

日本一高い地点にある国道292号

1024px-shibu-toge01n3200
photo by 663highland(CC 表示 2.5)

国内一の標高の高さを誇る国道292号。群馬県と長野県の県境を通過する際にあるのが標高2,172mの渋峠です。国道292号線は冬場になると通行止めとなる区間もありますが、志賀高原や草津国際スキー場などがあり、スキーヤーにとっては馴染みのある道路かもしれません。ちなみに標高最高地点には、「日本国道最高地点の碑」が設置されています。

■基本データ

ドライブ・グルメカテゴリの最新記事