What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

新型N-BOX発売!フルモデルチェンジした人気軽自動車の性能をまとめてみた

2017.09.12
N-BOX フルモデルチェンジ
photo by 本田技研工業株式会社
[PR by Honda Cars IBARAKI]

ホンダが誇る大ベストセラー軽自動車N-BOXが、2017年秋にフルモデルチェンジしました。クラスを超えた乗り心地と、ホンダらしい利便性抜群のパッケージングを誇ったN-BOX。いったいどのように進化を遂げるのでしょうか? 気になる最新の情報についてまとめましたのでお送りします!

ホンダ・N-BOXってどんなクルマ?エンジンの性能は?

新型N-BOX,N-BOX customの外観

N-BOXとはNシリーズを生産するホンダが2011年の東京モーターショーにコンセプトモデルを発表し、同年11月に市販を開始した軽自動車です。それまでホンダがラインアップしていなかった「ハイトワゴン」型軽自動車として開発されましたが、他社のハイトワゴンになかった特徴が2つあります。1つ目は、軽自動車にはじめてセンタータンクレイアウトを採用したこと。そして、2つ目に「ミニマムエンジンルーム」思想、つまりエンジンルームを小さくしたことです。この2つの技術にホンダ流の良パッケージングが合わさり、ミニバンを思わせる広大な室内空間を獲得することに成功しました。

さらに、優れたパッケージングに加えて高出力・低燃費を両立したエンジンを採用。車重も930kg~1060kgと1トン付近に収め、JC08モードではNAで22.2km/h、ターボで18.8km/hという燃費性能を実現しています。

このユーザビリティと燃費性能を両立した車として、このN-BOXはスマッシュヒットを飛ばします。販売以降、軽4輪車部門の新車販売をほぼ独占し続け、ホンダの4輪車史上最速で累計販売台数100万台を記録しました。いまやホンダの軽自動車部門になくてはならないN-BOX。では、今度は2017年秋に販売が予定されている2代目N-BOXのトピックについて、見てみましょう。

次ページ 新型N-BOXトピック1:「ホンダセンシング標準装備」

(Visited 2,687 times, 395 visits today)

1 2 3 4 5




あなたが車内でよく聞く音楽のジャンルは次のうちどれですか?

アンケート結果だけをみる

Loading ... Loading ...

Follow on twitter