ホンダ・レジェンドがマイナーチェンジ!競合車種の日産・フーガと徹底比較してみよう

ホンダ・レジェンドがマイナーチェンジ!競合車種の日産・フーガと徹底比較してみよう
     
   
[PR by Ibarakiken Honda cars]

2018年2月8日、ホンダの最上級サルーン・レジェンドがビッグマイナーチェンジを果たしました。概要はすでに2017年の東京モーターショーで発表されていましたが、昨日発売した新型レジェンドの詳細を改めておさらいしつつ、競合車種である日産・フーガと徹底比較をしてみたいと思います。

また、前型までのレジェンドの詳細をイキクルでも過去に配信しておりますので是非こちらもチェックしてみてください。

ホンダの最上級セダン、レジェンドの魅力について改めて迫ってみよう!

新型レジェンド――移動を心豊かにする最高のクルマを。――

ホンダの公式サイトによれば、今回のレジェンドのマイナーチェンジでは、車の基本性能を徹底的に磨き上げたほか、内外装の一新や、安全装置の充実など、かなり大きな変更が加えられているようです。

コンセプトは「移動を心豊かにする最高のクルマを。」その言葉の通り、様々なギミックや上質な走りをもたらす装備の進化が盛り込まれています。

それでは早速日産フーガと比較をしながらその詳細に迫ってみましょう。

磨き抜かれた走行性能

新型レジェンドでは新たな駆動システムである「SPORT-HYBRID SH-AWD」を搭載しています。これは新開発のV6直噴i-VTECエンジンと7速デュアルクラッチトランスミッション、さらに3モーターを組み合わせたハイブリッドシステムです。

大排気量エンジンにモーターを3つ組み合わせることで加速のスピード、パワーはもとより、16.8km/Lという低燃費の両立も遂げています。さらに7速のDCTと四駆システムの組み合わせは抜群でシームレスな加速感、スムースなコーナリングを実現しています。

新車情報カテゴリの最新記事