What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

【240万円・最高時速80km・電動】アウディが作った自転車がすごい!!

2015.06.13

アウディ

と言われれば自動車メーカーのイメージを持つ人がほとんどだろう。だが、アウディが自転車を作っていたことはご存知だろうか?

しかも、これ、見た目はシンプルな自転車なのだが驚異的なスペックを誇る。今回はこのとんでもない自転車を紹介しよう。

アウディの自転車、その名は「Audi e-bike Wörthersee」

アウディ自転車2
Photo By アウディ公式サイト

アウディの作ったスーパー自転車「Audi e-bike Wörthersee

まず驚きなのがお値段、

約240万円※参考価格

驚きの価格である。
しかし、これだけで驚いてはいけない。実は性能も規格外なのである。

ここが規格外!e-bikeのとんでもない2つのポイント!

e-bikeのとんでもない点はなんといっても最高速度トルクと2点だろう。

最高時速80km

速さ比較
Photo By Youtube and Elvert Barnes and Stig Nygaard and Sergei Scurfield

e-bikeの電動アシスト機能だが、とんでもない速度での走行を可能にする。

最大出力2.3kWのモーターと、容量530Whのリチウムイオン電池を搭載。さらに、5つの走行モード※後述がある。

特に、電動アシストを使用する「Pedelecモード」にすることで時速80kmまで出すことが出来る。さらに、この速度の走行距離は50~70kmもある。

ちなみに時速80kmというのはダチョウが走るよりも速い速度である。

もう少しまともな比較をすると、ツールド・ド・フランスのロードレーサークラスで時速30~40km、日常の自転車では時速10~15km程度である。

自動車並みのトルク

速度も驚異的だが、トルクもすごい。

最大出力2.3kWのモーターは最大で250Nm、つまり2,500ccの自動車並みのトルクを発揮する。アウディのモデルで言えばAudi TT Coupéと同程度だ。

のバッテリーを搭載しているのでモーターのみの走行でも最大で70kmほど走ることができる。

5つの走行モードチェンジが可能

アウディモードチェンジ
Photo By Youtube

さらに、e-bikeは5種類のモードを自在に変えて走行することができる。

PUREモードは電動アシストを使わない通常の自転車走行時に。
Pedelecモードにすることでで時速80kmでの走行が可能になる。
eGripモードは完全にモーターだけで走行する。
Trainingモードはトレーニング用。
Wheelieモードにすれば電動アシストが前輪を浮かせてくれるので誰でもウィリー走行ができる。

これらのモードはハンドルの下に搭載されているサイクルコンピューターを操作して選択することができる。また、Wifiを使ってスマートフォンと接続して連携させることも可能だ。

まとめ

アウディの話では電動自転車だが、残念ながら日本の法律では原動機付きスクーターという扱いになる。そのためナンバープレートやウィンカーが必要となってしまう。

だがもっとも、世界で50台限定生産なのでそうそう手に入るものではない。

そもそも240万円もの高額なので気軽に買えるわけではないがこのようなぶっ飛んだプロダクトは見ているだけでも楽しい。これからもこうした面白いプロダクトが登場することを期待したい。

(Visited 41,182 times, 13 visits today)


将来欲しい憧れの輸入車メーカーは?

アンケート結果だけをみる

Loading ... Loading ...

Follow on twitter