What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

動画あり「テスラの自動運転」を試してみた【アラサーのテスラ試乗体験・2】

2016.03.08

前回に引き続き、電気自動車「テスラ」の試乗レポートです。東京・青山のテスラストアで体験したのは、テスラモーターズ・MODEL S のホワイトです。

IMG_6480

これがテスラのキー。

P1010737

手乗りのミニチュアカーのようでかわいい!ドライバーがこれを持って近づくだけで、カギがあきます。さっそく乗り込みます。

運転席に座って、シフトレバーをパーキングからドライブモードに。シフトレバーは運転席と助手席の間ではなく、ハンドルの右側についています。

Foto 2016-02-23 16 08 23

ウィンカーレバーのように、上下して使用します。ちなみにウィンカーはハンドルの左側についていました。

さあ、左右前方目視をしたら、出発進行~!

試乗スタート!アクセルとブレーキのかかり方が特徴的

ペーパードライバーのアラサー女子。ドキドキのテスラ運転スタートです!

IMG_6468

恐る恐る、ゆっくりアクセルを踏むと、スィ~っと進んでいきます。走り出しはすごくスムーズ。ギアチェンジもないので、スピードにブレイク無く、ぐんぐん加速していきます。

快適だからといって、信号が青になったら、いきなりグンッとアクセルを踏むのはNG。急加速して危険なのです。やさしいタッチでペダルを踏むのがよさそうです。

こちらは運転中の動画です。

とても運転しやすく、快適でした。走り心地は、ガソリンのオートマ車と変わらないです。音もとても静か。ハンドルも重くなく、ペーパードライバー女子でもスイスイ操作可能。

特徴的なのは、ブレーキです。急加速がハイパワーの反面、アクセルを離すとガクッと減速。オートマ車のように、ブレーキを離しても惰性で進むのとは違います。この感覚に慣れるまで、少し時間がかかるかも。要練習ですね!

【動画】テスラの自動運転をチェック

テスラのもう1つの見所と言えば、自動運転をしてくれるところ。今回は、縦列駐車の自動運転を体験しました!縦列駐車なんて、一生ご縁のないものだと思っていたペーパー女子の私……、本当にできるのかドキドキです。

まずはパーキングできそうなスペースを確認し、その付近で一旦ブレーキを踏んで停止。そして「オートパイロット」(自動運転)モードをセットします。

するとテスラがパーキングスペースを認識してくれます。そしてシフトレバーを「R」にして、足元のブレーキを離すと……。ハンドルがくるくる~!

こちらがその時の動画です。1分40秒くらいから、自動のハンドル操作が始まります。

テスラの華麗なるハンドルさばきは圧巻!右に切り、左に切り、素晴らしいコントロールがご覧になれます。あっというまに狙ったスペースに、きっちり車が入っていきました。私は何もせず、ただ「すごい!」と声を挙げていたのみ。

まさに、これはペーパードライバーの救世主!?縦列ができなくても、まったく問題ありません。まさに未来の車ですね。ペーパー女子でも、堂々と車を操る時代がそこまで来ているようです。

(文/東香名子)

(Visited 4,080 times, 1 visits today)


あなたが好きな車種はどれですか?

アンケート結果だけをみる

Loading ... Loading ...

Follow on twitter