【特別企画】茨城県のホンダカーズで女性スタッフにオススメの試乗車を案内してもらった

【特別企画】茨城県のホンダカーズで女性スタッフにオススメの試乗車を案内してもらった
     
   

北は福島県、南は埼玉県と千葉県に面し、豊かな自然に恵まれる茨城県。 太平洋に面した関東平野が県の大部分を占めており、かつての徳川御三家の1つ水戸藩の名残からか、信念強く真面目な性格の人々が多いと一般的にいわれています。

取材協力:ホンダカーズ茨城北 県庁前店

そんな茨城県ですが、全国的に見てもクルマの所持率が高く、住む人たちの脚として自動車はなくてはならない存在です。彼らはどのようにクルマとかかわって暮らしているのでしょうか。

今回は茨城県のホンダカーズを訪問し、茨城県の魅力、県民にオススメしたいクルマなど、そこで働く女性スタッフの生の声を伺ってきました。

今回お話を伺った方
ホンダカーズ茨城北 県庁前店
フロアアシスタント 佐々木さん(28歳)

 荒っぽい性格でも地元愛が強い。茨城県民の人柄とは

「茨城の方は気短な方が多いですから、お客様をお待たせしないよう何よりも素早い応対に努めます」

佐々木さんは茨城県民のいいところにまず「人柄の良さ」を挙げます。

例えば夏の時期ですと、点検にいらっしゃる度に畑から採れる野菜やお庭の花を持ってきていただくこともあります。確かにせっかちな方は多いですが、とにかく茨城県への愛が強くていい人たちなんです」

水戸藩の血を受け継ぐ茨城県民。少々荒っぽいところもあり、「怒りっぽい、理屈っぽい、骨っぽいの”水戸の三ぽい”」と呼ばれることもあります。しかし、その本性は義理堅く、気骨な方が多いのだと佐々木さんは続けます。

「茨城県民の方々はホンダカーズのお店に来られる方はずっと代々ホンダのクルマに乗ってる方が多く、中には親子孫3世代で何十年もお付き合いいただいているお客様もいるくらいです」

人情味あふれる茨城県のホンダカーズ。スタッフもほとんどが茨城県出身で佐々木さん自身も茨城町が故郷とのこと。地元への愛が強い県民性はホンダのクルマを選び続けるという部分にもしっかり反映されているといえるのでしょう。

常に明るく、スタッフのコミュニケーションが絶えないホンダカーズ

仕事に対する情熱を真剣な様子で語ってくださいました。

では、佐々木さんは普段どんなお仕事をしているのでしょうか。

ニュース・コラムカテゴリの最新記事