fbpx

青銅製で世界一高い牛久大仏までドライブ!写経体験で心をリセットする旅

青銅製で世界一高い牛久大仏までドライブ!写経体験で心をリセットする旅
     
   

こんにちは、かしみんです。イキクルをご覧のみなさん、ドライブ楽しんでますか〜!?

茨城県のホンダカーズさんにご協力いただいている本連載。毎回、ドライブしながら行きたい茨城県のスポットをご紹介しています。

今回は、茨城県にある「世界一」の場所に行ってきました。

                               世界一の大仏と、日本一の大香炉

その名も「牛久大仏」です!

なんとこの牛久大仏、ブロンズ製立像で世界一高い建造物として、1995年にギネスブックにも登録されているんです。

迫力満点の像を外から眺めるだけかと思いきや、大仏様の胎内に入れるようになっています。胎内には神秘的な光景が広がっていて、まるで異世界に迷い込んだかのよう。

本格的な写経体験もして心安らいだ旅、早速レポートしていきますね!

<本記事は茨城県のホンダカーズさんにご協力いただいています>

茨城県のホンダカーズは、「県民のみなさんに、すてきなドライブライフを送ってもらいたい」という思いのもとホンダ車を販売。車を通して茨城県の魅力的なスポットを知ってもらいたいので、本記事でお出かけ場所を提案しています。

車が便利!茨城をドライブしながら「牛久大仏」へ

牛久大仏まで電車で行くなら、最寄り駅のJR常磐線「牛久駅」からバスかタクシーに乗ります。ただ、バスは1時間以上待つことも……。タクシーだと15分ほど、往復すると結構な値段になるので注意が必要です!

そのため、アクセスは車が断然便利。「阿見東IC」を降りて、3分ほど車を走らせた場所にありますよ。

というわけで、私もドライブしながらやってきました。

風をビュンビュンと切って高速道路を走るのは気持ちいい!車内からは、牛久市ののどかな風景が見えました。

今回わたしを運んでくれたのは、「FIT(フィット)」。コンパクトカーなので小回りがききやすく、左折や急なカーブも、とても曲がりやすかったです。あまりアクセルを踏まずとも進むので、高速道路だってス〜イスイでした!

大仏様の胎内に入る前から充実!

まずは、チケット売り場の近くにある「お食事処 利根」で腹ごしらえ。

「豚ロースかつ定食」(980円)をいただきます!衣はサクサクで、お肉はジューシーです。サッパリ派はレモンを、こってり派はソースをかけて召し上がれ。

一緒に行った友人は、「和風南蛮唐揚げ定食」(820円)をチョイス。ひと口もらって食べてみたら、甘酸っぱい南蛮ダレが、唐揚げにしっかりと絡んでいて美味でした!白髪ねぎが良いアクセントに。

おなかいっぱいになったところで、牛久大仏へと向かいましょう!

訪れたこの日は、10月中旬。大仏様の周りには、色とりどりのキュートなコスモスがちらほらと咲いていました。季節ごとに、芝桜やあじさい、ケイトウなど、さまざまな花が満開になります。

遠くから見ると「大きめの大仏様」のような印象を受けますが、いざ近くに行ってみると…………、

こっ、こんなにダイナミックなんです!全長120mで、奈良の大仏が手のひらに乗ってしまうくらいの大きさがあります。上から見られているかのような迫力に、ただただ圧倒されるばかり……。

                      鳴らすと「ゴ〜〜〜ン」という低い音が響き渡ります

                            「なむあみだぶつ」と唱えながら歩く橋

見どころいっぱいの胎内へ!異世界のような体験

では、いよいよ大仏様の胎内へ入りましょう!

入り口の奥にある、もうひとつの扉が開くと、

まるで異世界に来たみたいな、不思議な光景が広がっています。この空間は「光の世界」と呼ばれ、真ん中の大仏様に向かって、慈悲を表すひとすじの光が指しています。

                              壁には小さな大仏様がたくさん!

そして、奥に進んでいくと現れるのが、

深海みたいな、ゆったりと心落ち着ける空間。雰囲気とマッチするように、爽やかで甘い「蓮」の香りが漂っています。日頃の疲れなんてすっかり忘れて、癒やされる〜。

1階〜5階まである胎内のなかは、エレベーターを使って移動します。エレベーターは、上に上がるほど照明が明るくなっていく演出が。上に行く=救いの世界に行く、という意味があるんですよ。

ここからは、胎内の見どころをどんどんご紹介していきますね!

5階は、展望台。大仏様の胸の部分にあたり、地上85mもの高さがあります。天気がいい日には、富士山やスカイツリーまで見渡せますよ。

ビルの28階に匹敵するほど高い位置にあるので、下を歩いている人が豆粒くらいの大きさに見えます。高所恐怖症の方は注意が必要かも!?

4階には、お土産売り場があります。大仏様のかわいらしいキーホルダーから数珠まで!

「最近、なんだか心が疲れている」という方は、お坊さんが書いたオリジナルのポストカードがおすすめです。「夢と希望は決して逃げない 逃げるのはいつも自分だ」、ふっ深い……。

3階にあるのは、金色の胎内仏に囲まれた「蓮華蔵世界」です。壁一面びっしりと胎内仏で埋め尽くされていて、圧巻の光景。胎内仏は、なんと約3,400体もあるんです。一体一体に法名が納められ、供養されています。

集中して筆をとる!「写経体験」で心をリセット

2階まで降りて、雲の上にいるような心落ち着く「知恩報徳の世界」にやってきました。

この場所は、壁に沿って席がズラッと並んでいて、写経体験ができるんです。精神を集中させて心をリセットするために、実際に体験してみることにしました。

3種類ある紙のなかから、好きなものをチョイスして開始。写経をするのは初めてなので、うまく書けるかドキドキです…!

「字が下手だから不安だなあ」という方でも大丈夫。文字がうっすら透けてるので、それを集中してなぞるだけなんです!

集中しながらひたすら書いて、書いて、書いて……。30分ほどで完成しました!

普段パソコンやスマホばかり使っているから、かなり久しぶりに筆をとって書きました。なぞっただけなのに、字がうまくなった気分。「ていねいに文字を書くってこんなに心が安らぐんだ…」と感動したので、みなさんもぜひ体験してみてくださいね!

見どころ満載の「牛久大仏」で心をリセットしよう!

 

おいしい食事やかわいらしいコスモス、異世界のような空間、写経など、楽しみながら心をリセットできた旅でした。普段はなかなかできない体験が盛りだくさんで、大満足です。「心が疲れてきたら絶対にまた来るぞ!」と誓いながら帰路に。

「ドライブしたいから車欲しいな」「新しく車を買い換えて、ピカピカの車でお出かけしたい」と思った茨城県民の方は、ぜひお近くのホンダカーズへ遊びに来てくださいね!

新車情報カテゴリの最新記事