上半期新車販売台数1位のホンダ・Nボックスにトレンドカラーのカッパーブラウンスタイルを発売!N-BOX/、N-ONEにもオシャレカラーの特別仕様車追加!

上半期新車販売台数1位のホンダ・Nボックスにトレンドカラーのカッパーブラウンスタイルを発売!N-BOX/、N-ONEにもオシャレカラーの特別仕様車追加!
     
   

出典元:https://www.honda.co.jp/Nbox/life/hour/

Nボックス(N-BOX)のカッパーブラウンスタイルの特徴は?

出典元:https://www.webcg.net/articles/-/39744

上半期新車販売台数で日本一を獲得したN-BOX。2位を5万台近く離しての圧倒的な販売台数は13万台に迫ろうという勢いでした。

その勢いは止まることなく下半期に入ってからも首位を独走しており、このまま年間の販売台数も日本一は誰にも譲らないことでしょうね。

そんな絶賛大人気中のN-BOXから特別仕様車が追加されました。詳しい情報をみてみましょう。

カッパーブラウンスタイルのエクステリア

ボディカラーはプラチナホワイト・パール、クリスタルブラック・パールの2種類で、どちらも天井がカッパーブラウンの2トーンカラーとなっています。

どのグレードを選択してもホイールキャップとなっており、アルミホイールを選択することが出来ません。ですがこのホイールキャップは白地で中心がブラウンに染まった珍しい配色であり、統一感があって非常に綺麗です。

サイドミラーもカッパーブラウン仕様となっており、オシャレに見えますね。

カッパーブラウンスタイルのインテリア

インテリアも黒と茶色という組み合わせで、落ち着きのある仕上がりになっています。

インパネはカッパーメタル、ステアリングはカッパーとブラック、エアコンの吹き出し口にもカッパーデザインを加え、特別感を演出しています。

スマートキーもカッパー

普段特に意識することなく持ち歩いている車のキー。そんなキーもオシャレの一部になると嬉しいですよね。

カッパーブラウンスタイルではスマートキーもカッパー仕様となります。ホンダのこだわりが見られますね。

設定グレードはG LとG EXのNA、ターボ

カッパーブラウンスタイルのグレードは4種類に分かれています。G L、G EXのターボ無しエンジンが2種類、G L、G EXのターボ有りエンジンが2種類です。

ターボ無しモデルにはパワースライドドアが付いているので小さなお子さんがいるのであれば重宝するでしょう。

Nボックススラッシュ(N-BOX/)にはノヴァカントリースタイルを追加

出典元:https://www.webcg.net/articles/-/39741

ホンダのNシリーズには多くの種類がありますが、N-BOX/は2014年に5つ目のNシリーズとして誕生したNシリーズの中でも比較的新しい位置付けとなる車種です。

新車情報カテゴリの最新記事