fbpx

1000馬力は当たり前、ハイパーカー百花繚乱!!メルセデスAMG、マクラーレン、アストンマーティンなどからも続々と発売される次世代スーパーカーたち!

1000馬力は当たり前、ハイパーカー百花繚乱!!メルセデスAMG、マクラーレン、アストンマーティンなどからも続々と発売される次世代スーパーカーたち!
     
   

出典元:http://creative311.com/?p=20948

続々と発売されている、次世代スーパーカーとも呼ばれるハイパーカーたち!

スペックはもちろん、かっこいいデザインも人気の秘密。

さっそく今注目のハイパーカーについて調べてみました!

ハイパーカーの定義とは?スーパーカーとはどこが違う?

出典元:http://creative311.com/?p=20320

そもそもスーパーカーというのは、高性能のスポーツカーのことを指しています。

かつてはスーパーカーというだけで大人気だったのですが、近年新しく登場したのが「ハイパーカー」!

その名の通り、スーパーカーを凌ぐハイパーカーですが、定義としては最高速度にあるようです。

時速300kmでスーパーカーと呼ばれているのに対し、ハイパーカーはなんと時速400km!なんだかものすごい数字ですね。

現在発売・市販モデルが公表されているハイパーカー

それでは、現在すでに発売されているハイパーカーについて紹介していきたいと思います!

Wモーターズ・ライカン ハイパースポーツ(ドバイ)

出典元:https://twitter.com/hashtag/ライカン・ハイパースポーツ

まず紹介するのは、Wモーターズのライカン ハイパースポーツです。

Wモーターズはアラブ首長国連邦のドバイを拠点にしている自動車メーカーなのですが、ドバイというと富豪というイメージがありませんか?

そんなお金に余裕のある人のために作られたようなハイパーカーがライカン ハイパースポーツなんです!

2013年にお披露目されたライカン ハイパースポーツは、世界で最も高価な車として話題を呼びました。価格はなんと、日本円にして約3億4000万円

最高出力760ps、最大トルク101.7kgm、最高速度394km/hというハイスペックなのはもちろんですが、なんとダッシュボードにはダイヤモンドが散りばめられているんです。まさにお金持ちのための車ですね!

ケーニグゼグ・レゲーラ(スウェーデン)

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=hoc35rUA54M

スウェーデンの自動車メーカー「ケーニグセグ」から発売されているハイパーカーがレゲーラです。

ケーニグセグはスポーツカーのみを取り扱っている自動車メーカーですが、その中でも特に人気のモデル。日本にも正規代理店がありますので購入可能ですよ!

2016年にお披露目されたレゲーラは、車体は低くコンパクト1500馬力による加速が最大の魅力で、なんと10秒で300km/h、20秒で400km/hに達するそうですよ!

価格は日本円にして約2億1800万円です。

パガーニ・ウアイラBC(イタリア)

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=xx7q3CwKFyw

2016年にお披露目されたパガーニのハイパーカーがウアイラBCです。

ジュネーブで行われたモーターショーで公開されたのですが、人気のウアイラがパワーアップしたということで注目を集めました。

まさにレースカー!というようなボディが特徴的なウアイラBCは、もちろんハイスペック!最高速度は370km/h、0-100km/h加速はなんと約2.8秒だそうです。

価格は日本円にして約2億8000万円です。

ブガッティ・シロン(フランス)

出典元:http://blog.livedoor.jp/auto2014/archives/1066878622.html

2015年にお披露目されたブガッティのシロンは、人気スーパーカーであるヴェイロンの後継車として公開されました。

1500馬力のパワフルさがプラスされているのですが、私が注目したのはなんといってもフロントパネル!独特なデザインで可愛らしさも兼ね備えているんです。

価格は日本円にして約3億円です。

ゼンヴォ・TS1 GT(デンマーク)

出典元:https://lrnc.cc/_ct/17139210

デンマークの自動車メーカーであるゼンヴォから発売されているTS1 GT。

1200馬力で最高速度375km/hというパワフルさにも関わらず、価格は日本円にして約1億7900万円と比較的低いのです。まさにレーシングカーといったデザインで、かっこいいですよ!

マクラーレン・セナ(イギリス)

出典元:https://wired.jp/2018/03/20/mclaren-senna-supercar-geneva/

マクラーレンから、あの伝説のF1レーサー”アイルトン・セナ”の名前を冠したハイパーカーが登場しました。

マクラーレン史上最高峰と呼ばれるこのセナ、今年お披露目されたばかりのモデルなのですが、限定500台がなんとすでに完売

ヘリコプターのコックピットをイメージしたという運転席に、ガルウィングドアを採用。ハイスペックなのはもちろんですが、より走りを良くするために車体重量は1198kgという超軽量化を実現しています!

価格は日本円にして約1億125万円です。

関連記事:F1レーサーの名前を冠したスーパーカー、マクラーレン・セナ日本公開!V8ツインターボエンジンのスペックとその価格は?

ブラバム・BT62(イギリス)

出典元:http://intensive911.com/?p=127517

イギリスの自動車メーカーであるブラバムといえば、かつてはF1で大活躍していたメーカーです。サーキット専用車しか作っていなかったブラバムが、初の市販車として発表したのが「BT62」なんです!

ハイスペックなのはもちろんですが、サーキット車かと見間違えるほどのデザインにも注目です。価格は日本円にして約1億4700万円です。

数年以内に発売が予定されるハイパーカー

なんだかかっこよすぎるハイパーカーをたくさん紹介させていただきましたが、ここからは数年以内に発売予定のハイパーカー達をご紹介!

ハイパーカーは台数限定で発売されているものが多いので、紹介したハイパーカーはすでに完売しているものがほとんど。しかし、これから発売されるモデルであれば購入も間に合いますよ!

メルセデスAMG・プロジェクトワン(ドイツ)

出典元:http://intensive911.com/?p=110779

高級自動車メーカーであるメルセデスベンツの中でも、”ハイパフォーマンス”にこだわっているのがメルセデスAMGです。

2015年に誕生したばかりのメルセデスAMGから、2019年に発売予定のハイパーカーがプロジェクトワンです!

最高速度は350km/hと比較的低い数字ではありますが、F1マシン搭載の1.6リッターV6エンジンが使われています。価格は日本円にして約2億9800万円です。

アストンマーティン・ヴァルキリー(イギリス)

出典元:https://response.jp/article/2017/07/13/297384.html

2020年にアストンマーティンから発売される予定のハイパーカーがヴァルキリーです。限定生産で、なんと25台しか販売されないのだとか!

F1由来のハイスペックカーなのですが、最高速度も400km/hが予想されていますよ。価格についてはまだ公表されていないのですが、4億円を超えるのではないかという噂も出ているほどです!

ヘネシー・ヴェノムF5(アメリカ)

出典元:https://twitter.com/Kellys_/status/926223774449463297

ヘネシーが2017年に発表した最新のハイパーカーがヴェノムF5です。ヘネシーのヴェノムといえば、世界最速の車としても知られていますよね!

なんと最大出力が1,600hpを超えるというハイスペックさが最大の魅力。最高速度はなんと483km/hという桁違いのハイパーカーなんです。

価格は日本円にして約1億8000万円2019年に発売される予定です。

SCG(スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス)・004S(アメリカ)

出典元:https://uncrate.com/jp/article/scuderia-cameron-glickenhaus-scg-004s-supercar/

今回紹介しているハイパーカーの中でも、私が一番デザインが可愛いと思ったのがSCGの004Sです。

2015年に発表された公道を走れるレースカー「SCG 003」の最新モデルが「004S」なんです!

なんとこの004S、3人乗りなんです。運転席がほぼ中央に位置しており、その両側後方に後部座席という3シーター。まさにレースのような経験を味わえますね!

ハイスペックにも関わらず、価格は日本円にして約5000万円という破格。すでに予約は開始されており、随時納車されることになっています。

リマック・コンセプト2(クロアチア)

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=eQ-NaOvRJ84

大人気スーパーカーのコンセプト1が早くも進化し、コンセプト2として登場しました。

1900馬力で最高速度412km/hというかなりのパワフルさを持っています!限定100台が間もなく発売となるコンセプト2、価格は日本円にして約2億円とされています。

トヨタ・GRスーパースポーツコンセプト

出典元:https://www.as-web.jp/sports-car/192696

唯一日本の自動車メーカーであるトヨタから発表されたのがGRスーパースポーツコンセプトです。

先日ル・マン24時間レースで初優勝を果たしたトヨタのTS050ハイブリッドが、ほぼ同じ主要パーツで市販化されるということでも話題!

2020年に発売予定のGRスーパースポーツコンセプトですが、価格はまだ発表されていません。しかし、トヨタ史上最高価格になることは間違いなさそうです!

まとめ

出典元:http://intensive911.com/?p=25943

まさにレーシングカーとも呼べるハイパーカー!

市販されるということは誰にでも乗るチャンスがあるということ。

こんなかっこいい車たちが公道を走っていくのかと思うと…なんだか夢のようですね!

新車情報カテゴリの最新記事