トミカの発売累計車種1000台突破!26年ぶりにフェラーリ発売、大人にも人気のトミカプレミアムやリミテッドビンテージシリーズとは?

トミカの発売累計車種1000台突破!26年ぶりにフェラーリ発売、大人にも人気のトミカプレミアムやリミテッドビンテージシリーズとは?
     
   

出典元:http://blog.livedoor.jp/uocar/

男の子なら誰もが一度は遊んだことがあるのではないかと思うほど、ミニカーの定番となっている「トミカ」!なんとトミカから発売されているミニカーは1000車種を突破したのだそうです。

そんなトミカの魅力、しっかりとお伝えいたします!かなりたくさん種類がありますので、詳しく調べてみました。

タカラトミーのミニカー、トミカとは?

トミカは、1970年に当時のトミーから発売されたミニカーです。国産車ミニカーの無い時代、率先して国産車をミニカーとして発売していったことで一気に人気に!

現在はタカラトミーとなっていますが、そのコンセプトは受け継がれているようです。さっそくトミカのラインナップを見ていきましょう。

プラレールと共に遊べる国産車の小スケールミニカー

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=by1SQk-h_GU

トミカは、タカラトミーから発売されている「プラレール」と一緒に遊ぶことができます。

プラレールは、在来線や新幹線、特別車両などのいわゆる電車のミニチュアおもちゃです。プラレールを走らせるための専用の青いレールがあるのですが、トミカもここを一緒に走ることができるサイズで発売されているのです。

プラレールにトミカも加わることで、より遊びの幅が広がったというわけですね!電車系が好きな人も、車が好きな人も、一緒に遊べるというのも素敵です。

そんなトミカには、いろんなシリーズが存在しますので紹介します!

スーパーカーブームに外国車シリーズ登場

出典元:http://www.choirevo.com/hobby/26/

海外製のスーパーカーがブームとなった1970年代、トミカもこのブームに乗って「外国車シリーズ」を打ち出しました。

ランボルギーニにフェラーリ、マセラティなどのスーパーカーをトミカとして発売。これまで国産車ばかりだったトミカから、ついに外国車が登場したというだけあってかなり人気となりました!

もちろん、どんなに小さくても細部までもこだわりが詰まっているスーパーカーです。まさに本物さながら!

30周年記念に純金トミカ、40周年記念にプラチナトミカ発売

出典元:http://blog.livedoor.jp/junktomica/archives/51469573.html

トミカは2000年、誕生30周年を記念した「純金トミカ」を発売しました。

純金トミカのベースとなったのは日産の”ブルーバード SSSクーペ”です。写真を見ていただくとわかるように、かなり輝いていますね!

こだわりが詰まっているのはもちろんですが、驚きなのがその販売価格。2000年8月に数量限定で発売された純金トミカは、その価格がなんと100万円でした!

さらに2010年の誕生40周年には、非売品ではあるものの1台限定で「プラチナトミカ」を制作

こちらはなんと、トミカだけでなくパッケージもプラチナでできているという驚きの仕上がりとなっていました。プラチナトミカのベースとなったのは日産の”フェアレディZ 432”です。

新車情報カテゴリの最新記事