新型BMW・X3(G01)に直6ディーゼルのM40dが追加!国内初のディーゼルMパフォーマンスモデルは911ターボ超えの圧倒的トルク!

新型BMW・X3(G01)に直6ディーゼルのM40dが追加!国内初のディーゼルMパフォーマンスモデルは911ターボ超えの圧倒的トルク!
     
   

出典元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X3/2017/at-a-glance.html

新型BMW・X3(G01)に追加されたM40dはどんなモデル?

出典元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X3/2017/design.html

2017年に発売された第3世代のX3(G01)

現行のX3は3代目。2017年の10月に3度目のフルモデルチェンジが施され、日本に登場しました。

2003年の初代のデビュー当時は「BMW発案の全く新しいカテゴリーの自動車」と定義づけられ、SUVではなくBMWによって商標登録されたSAV(スマート・アクティビティー・ビークル)であるとされました。

現在でもBMWは自社のSUVタイプの車をSAV、もしくはSAC(スマート・アクティビティー・クーペ)と呼んでいます。

この3代目のX3はエアロダイナミクスが最適化、LEDランプを搭載するなどエクステリアが変更され、より洗練されたものになりました。

また部分的な自動運転を可能にした最新型のアクティブ・クルーズ・コントロール、ステアリング&レーン・コントロール・アシスタントシステムを搭載、コネクティッド機能も追加されています。

3リッター直列6気筒ディーゼルターボエンジン搭載

今回登場したX3 M40dは日本初登場となる高性能ディーゼルエンジンが搭載されたことが最大のトピックでしょう。

ここ最近、日本にもディーゼルのラインナップが増えてきていますね。そういった日本においてのディーゼルエンジン車市場の成熟を見越しての導入だったのではないでしょうか。

搭載された3.0L直6気筒パフォーマンスディーゼルターボエンジンは最大出力326ps、最高トルク680Nmをマークしています。

Mパフォーマンス専用のエクステリア

出典元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X3/2017/design.html

Mパフォーマンス専用のエアロダイナミクスパッケージには、大型エアインテークを備えたフロント・エプロンやサイド・スカート、ワイドホイール・アーチが用意されています。テールパイプはブラッククローム仕上げとなり、Mパフォーマンスモデルであることを強調しています。

大型のキドニーグリルのバーやミラーキャップがフェリック・グレーとなり、より迫力のある仕上がりに。

さらにホイールは19インチのMダブルスポーク・ライト・アロイ・ホイールが用意されました。

専用チューニングが施されたサスペンションやステアリング

Mパフォーマンスモデル専用に特別なチューニングが施されたサスペンションが感動をもたらすようなドライビング・ダイナミクスを実現します。またサーボトロニック付属のバリアブル・スポーツ・ステアリングを採用、ダイレクトで俊敏なハンドリングはMパフォーマンスモデルならではのものとなっています。

新車情報カテゴリの最新記事