fbpx

気軽に乗れて注目を集めている軽キャンパー!エブリィやハイゼットなど新車の軽キャンピングカーをピックアップ!

気軽に乗れて注目を集めている軽キャンパー!エブリィやハイゼットなど新車の軽キャンピングカーをピックアップ!
     
   

出典元:https://www.bepal.net/cars/camping-vans/31460

近年、気軽に始められると人気のキャンピングカーである軽キャンパー!

どんな車があるのか、調べてみました。

軽キャンパー(軽キャンピングカー)とは?

軽キャンパーというのは、キャンピングカーの中でも軽自動車に属するものをいいます。

タイプによって、バンコンタイプ・キャブコンタイプ・軽トラタイプとに分かれていますので、それぞれの特徴を紹介します!

バンコンタイプの軽キャンパー

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=eiG5Yj6Vq64

まず紹介するのが、バンコンタイプの軽キャンパーです。

その名のとおり、バンタイプの車をキャンピングカーにしているものがバンコンタイプです。

運転席部分と居住スペースとが同じ空間となっているので、みんなで楽しい時間を過ごすことができます!

関連記事:キャンピングカーの中でも人気のバンコンとは?ハイエースやキャラバンなどバンコンタイプの新車キャンピングカーをピックアップ!

キャブコンタイプの軽キャンパー

出典元:https://www.bepal.net/cars/camping-vans/31460

次に紹介するのはキャブコンタイプの軽キャンパーです。

バンコンとは違い、運転席部分と居住スペースとが完全に分けられているのがキャブコンタイプ。

運転席上部にはベッドスペースが設けられています!

関連記事:キャンピングカーと言えばやっぱりキャブコン!カムロードやハイエースなどキャブコンタイプの新車キャンピングカーをピックアップ!

軽トラキャンパー

出典元:https://www.jimpei.net/entry/lightcamper

そして最後に紹介するのが軽トラキャンパーです。

こちらはその名のとおり、軽トラックをキャンピングカーに変身させてしまうというもの。

キャンピングシェルという居住スペース部分を軽トラックの荷台部分に設置することで、軽トラックをキャンピングカーとして使用することができます!

スズキ・エブリィ、ダイハツ・アトレーなどをベースにしたバンコンタイプの軽キャンパー(軽キャンピングカー)

それでは実際に、軽キャンパーを紹介していきたいと思います。

まずはバンコンタイプの軽キャンパーから見ていきましょう。

バンテック・ルネッタ(Lunetta)

出典元:https://www.vantech.jp/lineup/lunetta/exterior.html

こちらはスズキのエブリィワゴンがベースとなっています。

フルフラットになる車内は、ゆったりとくつろぐことが可能。

コンセントやキッチン、シャワーヘッドなど設備も充実しています!

NUTS RV・スピナ(Spinach)

出典元:http://www.campingcarland.jp/used_data/X10B02.htm

こちらもスズキのエブリィワゴンがベースとなっている軽キャンパーです。

簡単な移動でフルフラットやダイネットスタイルも楽しめるスピナ。

ポップアップルーフもついているので、ゆったりと眠ることができますよ。

レクビィ・EC

出典元:http://www.campingcarland.co.jp/?p=7754

同じくスズキのエブリィワゴンがベースとなっている軽キャンパーのEC。

リヤサイドにはそれぞれシンクとカウンターテーブルがついていて、さらに上部には収納庫も設置!

軽自動車とは思えないほど勝手がいいです。

ホワイトハウスキャンパー・N BOX NEO

出典元:http://www.whitehouse.co.jp/camper/compact/usedcar/usedcar_cat/domestic

ホンダのN-BOXがベースとなっているこちらの軽キャンパー。

豊富なカラーバリエーションも魅力のひとつ!

サイドテーブルが設置されているので、落ち着いた空間が広がっています。

スズキ・キャリィ、ダイハツ・ハイゼットなどをベースにしたキャブコンタイプの軽キャンパー(軽キャンピングカー)

それでは次に、バンコンタイプの軽キャンパーを紹介します。

東和モータース・インディ108

出典元:http://towa-motors.com/lineup/indy_108.html

ダイハツのハイゼットをベースにしているキャブコンであるインディ108。

「可愛らしい空間を」というテーマで作られているインディ108は、まさに女性好みのインテリア!

キッチンも広く、ポップアップルーフには2人が寝られるスペースがあります。

また、ボディパネルはマット5色+迷彩柄4色から選ぶことができます!

ミスティック・レジストロ(Registro)

出典元:http://www.mystic.ne.jp/new/12185

レジストロは、トヨタのピクシストラックをベースに作られているキャブコンです。

ピンクやオレンジといった可愛らしいカラーもあり、インテリアも木目調の温かみのあるものになっています!

簡単に設置できるバンクベッドもあり、お子様連れでも楽しめる軽キャンパーです。

バンショップミカミ・テントむし

出典元:http://www.whitehouse.co.jp/camper/compact/usedcar/3373

バンコンタイプ軽キャンパーのパイオニアといわれているバンショップミカミ。

ダイハツのハイゼットをベースに作られているのがテントむしです。

コンパクトなボディに可愛らしいデザインで、若い女性からも人気なんだそうですよ。

シートの配置によってタイプが選べます!

カルコア・かるキャン

出典元:http://acchan-papa.asablo.jp/blog/2018/02/13/8787382

軽キャンパーの中でも独特なデザインが目を引く、カルコアのかるキャン。

走行時は普通のキャブコンタイプと同じなのですが、宿泊する際には写真のようなテントみたいな形に変身します!

実はこれ、壁が突き出してくることで車内空間が広くなるようになっているんです。軽キャンパーとは思えないほどの快適空間ですよ!

こちらはスズキのキャリィがベースとなっています。

インディアナRV・インディ727

出典元:http://sharaku.cc/listings/平成23年式%E3%80%80ニッサン%E3%80%80クリッパー%E3%80%80インディアナ/

ヨーロッパで定番のアルミボディーパネルを採用し、快適な空間を演出してくれるのがインディ727です。

軽くて安全、そしてエコという素材なんですよ。

ボディカラーは5色から選べるのですが、内装はブラウン×オレンジの明るいカラーとなっています!

こちらはダイハツのハイゼットがベースとなっています。

AZ-MAX・ラクーン(La.kunn)

出典元:http://www.route6.jp/15258498070237

マツダのスクラムをベースに作られている軽キャンパーのラ・クーン。

収納スペースを重視するか、就寝環境を重視するかでタイプが選べます。

シンプルな中にも使い勝手のいい、無駄のないデザインが特徴的です!

スズキ・キャリィ、ダイハツ・ハイゼットをベースにした軽トラキャンパー(軽キャンピングカー)

それでは最後に、軽トラキャンパーを紹介します!

ミスティック・Jキャビン ミニ

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=ssUTe0-drew

軽トラの荷台に積めるということで、安全性や走りなどにとことんこだわって作られているのがJキャビン ミニです。

フラットベッドにもなる室内は広く、ゆったりとした空間が広がっています。

また上部に収納スペースもたっぷりあり、小型の窓もとても可愛いです!

まとめ

出典元:http://www.fieldlife.co.jp/new_cars/new_balocco/index.htm

様々な軽キャンパーを紹介させていただきました。

車自体の値段ももちろんですが、維持費や諸経費なども安く抑えることができる軽キャンパー。

もちろん、小さいサイズなので物足りないという人もいるかもしれませんが、キャンピングカー初心者にとっては手を出しやすいのではないでしょうか。

まずは軽キャンパーから始めてみるというのはいかがですか?

評価レビューカテゴリの最新記事