What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

【300万円で買えるBMW】BMWっていったいどんな車?人気の車種はどれ?【その2】

2017.02.21

前回の記事では、中古でX3を購入した経験談を踏まえて、国産SUVとの違い等を解説しました。今回はBMWはどんなクルマを作っているのか、人気の車種は何かを解説したいと思います。

BMWというメーカーの名前は知っていても、グレードや性能まで知っている人は意外と少ないのではないでしょうか。クルマの購入を検討している方が、BMWを選択肢の1つとして考えてもらえるようになったらとてもうれしい限りです。

意外と知らない BMW の歴史

 

最近では斬新なデザインの電気自動車であるi3やi8が話題となっていますが、SUVやオープンカー、バイクに至るまで幅広く作られています。あ、「BMWってバイクも作っているんだ」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

ですがそもそもはバイクの製造のほうが先なのです。BMWは第一次世界大戦の頃の航空機のエンジンメーカーから始まっており、バイクから四輪車へと展開してきた歴史があるようですよ。日本だと、スバル車の成り立ちと少し歴史が似ているかもしれません。

さて、BMWというとやはり3シリーズかなと思うので、3シリーズのことを中心にお話してみたいと思います。

BMWのグレードの違いは?

 

BMWは1〜7シリーズまで数字でグレードが分かれていますが、奇数がサルーン(セダン)、偶数がクーペとなっています。ちなみに、後ろが狭いのがクーペスタイルと呼ばれる形です。

以前聞いたことがあるのですが、BMWは3シリーズを第一に想定して、メルセデスはSシリーズを第一に想定して車を作っていくのだそうです。BMWだと3シリーズを基準にそれより上質にしたりグレードを落としたりして調節。メルセデスだと最上級のSクラスをベースにしてそこから下のグレードを作っていくのだとか。真偽のほどは分かりませんが、どの車に一番重きを置いているかというのがそのメーカーの考え方に表れていて面白いですよね。

BMWの3シリーズを新車で買うといくらする?

 

BMWの3シリーズの価格や特徴としてはFR(後輪駆動)、136馬力〜新車での車両本体価格は400万円程度〜、値引きやオプションなども諸々考慮すると乗り出し価格で450万円前後〜といったところです。1〜7シリーズまであるグレードのなかでも、3シリーズが一番売れていると言われています。

ちなみに、BMWには同じグレードの中でも、上位モデルのグランツーリスモ、さらにはMシリーズと言われる1000万円を超えてくるような最上位モデルまであります。Mシリーズはエンジンやブレーキなどレーシング仕様にチューニングされており、その性能や走りは全く別の車だと言われています。

父がM3に乗っているので僕も運転したことがありますが、ぱっと見た目は通常の3シリーズと同じ。でも乗ってみるとM3は羊の皮をかぶった狼だった……といったところでしょうか。ハンドルを握ったときの快感、路面に吸い付くそうな走り心地は未だに忘れられません。いつかは自分でも買いたいと思う憧れの車です。

なぜ3シリーズが人気?

 

エントリーモデルとしては2004年に投入された1シリーズもコンパクトさや価格面からは人気がありますが、やはりBMWに求めるのは「駆け抜ける喜び」のキャッチフレーズが感じられる走りではないかと思います。それだけではなく、外観や内装のラグジュアリーさ、乗り心地の良さなどを比較していくと当然上のグレードのほうが性能はよいのですが、日本のマンションの立体駐車場でよくある規格だと3シリーズがギリギリ……といったところ。狭い道が多い日本の道路事情を考えると5シリーズ、7シリーズのサイズ感よりも総合的なバランスで3シリーズが数多く選ばれるのは自然なことなのでしょう。

人気 のある3シリーズは?

いま、もっとも売れているのは320dという3シリーズのディーゼルタイプです。BMWはいちはやくクリーンディーゼルを導入したこともあって、車を挙げてディーゼル推しであるので他社と比較してもディーゼル車の性能、乗り心地は良いと感じます。実際320dも試乗しましたが、車内で聞こえる音もガソリン車の3気筒並の音質で耳障りがよく、エンジンも5000回転近く回ってトルクも太いので「よく走るなあ」という気持ちのいい印象を受けました。

ちなみに、現在BMWの新車にはパンクしても走れるランフラットタイヤが導入されています。先日、タイヤを普通のラジアルタイヤに替えたのです。そうしたら驚くほど乗り心地がよくなりディーゼル車の欠点である乗り心地の悪さも飛躍的に変わったので、もしBMWのディーゼル車の乗り心地が気になった場合はタイヤを替えてしまうのもおすすめです。 

今回は、BMWの3シリーズを中心にお話してきました。次回は「保険料って年間いくら?」「駐車場代は?」など車を買うさいに気になるリアルな事情をお話してみたいと思います。

(第3回へ続く)

著者紹介

篠塚圭介(しのづか・けいすけ)/31歳 残業代込で年収850万円〜900万円あたりをウロウロしている上場企業勤務のエンジニア。先日、BMWのX3を中古で購入。車好きの父の影響で、小さい頃から身近に外車がある生活だったが自分で車を買ったのは今回が初めて。湾岸エリアで彼女と同棲中。

【関連項目】

【300万円で買えるBMW】国産車メーカーのSUVとの違いとは?【その1】

アレもコレも逆、逆、逆!メルセデス・ベンツとBMWの設計思想はこうも違う。

【TOYOTAからBMWまで】Amazonで自動車が買える!けど値段表記がややこしい理由って?

(Visited 1,858 times, 1 visits today)