【国沢光宏の言いたい放題】「スーパーカーなんてどうでもいい!?」国沢光宏がスーパーカーの魅力を語る【第17回】

【国沢光宏の言いたい放題】「スーパーカーなんてどうでもいい!?」国沢光宏がスーパーカーの魅力を語る【第17回】

毎週水曜日更新!「国沢光宏の言いたい放題」

この動画は、自動車評論家の国沢光宏先生が、クルマにあまり詳しくない初心者に向けて、「分かりやすく」「言いたい放題」解説する動画です。

一生に一度乗れるかどうか!? スーパーカーの魅力って何?

フェラーリにマクラーレン、ランボルギーニやブガッティなどなど、何千万円、何億円とする超高級車「スーパーカー」。もし、街を走っている姿を見かけたら誰もが絶対に目を向けること間違いなし。憧れのクルマです。

お値段も2000万円から高いものなら青天井。中には1億を超えるものも存在しています。

確かにカッコいいクルマであるのは間違いありません。でも一部の方にしか乗れないスーパーカーがどうして誕生しているのでしょうか?

今回の「国沢光宏の言いたい放題」では、国沢先生にスーパーカーの魅力について、独自の視点で語っていただきました。最後まで必見です!

正解のクルマは1億6000万円!どのスーパーカーが一番高い?

牧野:いきなりですが、緒方さんに問題です。

緒方:本当にいきなりですね!

牧野:今からお見せする3枚のフリップにはそれぞれスーパーカーと呼ばれる高級車の写真が写っています。この3枚のうち、どのクルマが一番値段が高いでしょうか? 当ててみてください。

緒方:これはすごくプレッシャーですね……!

牧野:ではまず1枚目。マクラーレン・650S

緒方:カッコいい! 映画に出そうなクルマですね。

牧野:2枚目がランボルギーニ・アヴェンタドール。

緒方:うーん、似た感じのクルマですね。

国沢:まあ、似てるよね。ランボルギーニもマクラーレンも変わらないよねぇ。

牧野:3枚目がフェラーリのラフェラーリというクルマです。

緒方:うーん、これまたカッコいい!

国沢:これは分かりにくいよね。これ分かったらすごいよ!

緒方:3位は決まりました。3位はフェラーリかな?と思っています。後、2つで迷ってますが、直感で1位がマクラーレンにします!

牧野:はい、それでは1番高い車がマクラーレン。2番目がランボルギーニ。3番目がフェラーリという順番でいいですね? それでは正解を発表します!

緒方:いやあ、怖い~!

牧野:2番目のランボルギーニの値段から発表しますね。アヴェンタドールのお値段が4490万円。

緒方:4400万円ってそれでも高いですよね。

牧野:で、ラフェラーリと650S。正解はフェラーリです! ラフェラーリが1億6000万円です!

緒方:え~~! めっちゃ高いじゃないですか。外れた~……。

牧野:マクラーレンが3400万円でした。

緒方:一番安いクルマを高いって言っちゃいました。

国沢:でも、これは難しいよね。意地悪だよね。もうちょっと圧倒的な価格差がないと。特にマクラーレンとかランボルギーニはグレートによって値段も変わるし、フェラーリもラフェラーリは特殊なクルマだし。女の子には評判悪いねえ! リハでやった時の問題の方がよかったよ?

牧野:リハーサルの時の問題は正解されてましたからね。すみませんでした。

緒方:まさか、3位と答えたクルマが1位だとは思いませんでした。

スーパーカーはどうでもいい!?国沢光宏が独自の視点で語る

評価レビューカテゴリの最新記事