What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

いばらキッス、納豆とんかつ、究極のメロンパン……茨城グルメが最高に美味すぎたので食レポする

2018.03.30
新車購入キャンペーン

[PR by Ibarakiken Honda cars]

こんにちは、イキクル編集部の牧野です!

これまでイキクルでは茨城について何度も取り上げ、記事にしてきました。取材の度に何度も茨城を訪れているわけですから、少しずつ愛着もわいてくるものです。

なんとか茨城の魅力をもっと伝えたいと思うのですが、県民性といいますか、PRできる名所や名物はたくさんあるのに世間からの知名度がイマイチというものが結構多かったりします。

そこで、今回は都内にある茨城県のアンテナショップ「茨城マルシェ」にお邪魔し、茨城が誇る名物を味わってきました。

これまでの記事でも散々茨城グルメを取り上げてきましたが、まだまだ氷山の一角。知られざる絶品グルメを直接食べてレポートします。

なお、この記事は茨城県ホンダカーズの提供でお送りしております。茨城にお住まいの方も都内在住の方も気軽に来店、試乗してみてください。

茨城グルメその1:幸鹿堂の「究極のメロンパン」

最初にご紹介する名物は「究極のメロンパン」。ネーミングからしてすでにヤバそうですが、見た目はカスタードクリームが入った普通のメロンパンです。

実は茨城はメロンの国内生産が日本一です。「究極のメロンパン」はそんな茨城のメロンの果汁と果肉だけで生地を練っており、水を一切使用していないところがポイント。メロンパンってメロンを使ってないものがほとんどですが、そんな一般的なメロンパンとは一線を画す贅沢なパンです。

 

牧野
いやいや(笑)。「究極」とか自称しちゃう辺り、実はそんな大したことないんでしょ? 外寒いし(※取材日は2月上旬)、さっさと食べて室内入ろうよ。

ふわっ……

 

牧野
(しばらく無言で食す)
カメラマン
レポートなんだからなんか喋って!?

 

牧野
バカにしてすみませんでした!!

生地はメロンパン特有のパサパサ感がまったくなく、むしろ表面はしっとり。食べた瞬間、メロンの甘みが口の中いっぱいに広がって優しい気持ちになれました。さすが、究極を自称しているだけはあります。

こちらの究極のメロンパンは噂が噂を呼び、各種メディアやテレビでも取り上げられているようです。いや、ただ者ではないことは最初から知ってましたけどね?

「究極のメロンパン」が食べられる場所

住所 幸鹿堂 ファリーナ:茨城県神栖市知手中央3丁目4-8
アクセス 東関東自動車道潮来料金所から県道50号線と国道124号線を鹿島港方面へ。
HP  http://www.e-kokado.jp/

茨城グルメその2:夢食六ファームの「冷やし焼き芋」

続いてご紹介するのは茨城県鉾田市にある農産物直売所「夢食六ファーム」の名物「冷やし焼き芋」。

「冷やし焼き芋」という単語に聞きなれないかもしれませんが、地元茨城県産のさつまいもを焼いて冷凍した新感覚スイーツです。

茨城マルシェではその冷やし焼き芋をシェイクにしたドリンクが販売していたのでそちらを購入してみました。どんな味なのか想像がつきませんがいただいてみます。

ズズーッ

プハーッ!

めちゃめちゃ甘い!

想像を超える甘さです。それでいてイヤな甘さではなく、上品な味でした。

 

牧野
……あの、確かに美味いんですけど。
カメラマン
どうかしましたか?
牧野
めちゃめちゃ寒いんで店内に入りませんか?

こちらのさつまいもの品種「紅はるか」はあの有名な「安納芋」よりも甘い品種とのこと。美味しかったんですが、飲んだ後は寒くてしばらく震えが止まりませんでしたので、暖かくなってきたこの時期ならちょうどいいかもしれません。

ちなみに、芋つながりで全国の9割が茨城で生産されている干し芋もオススメです。

「冷やし焼き芋」が食べられる場所

住所 夢食六ファーム: 茨城県鉾田市上釜588-17
アクセス 常磐道から北関東自動車道へ、水戸大洗ICを下車して国道51号線沿い
HP https://www.mube6.com/

新車購入キャンペーン

茨城グルメその3:水戸の納豆&ローズポーク

このままだと凍えて取材どころではなかったので、室内へ入ります。

時刻はちょうどお昼時。メロンパンとドリンクで割とお腹が膨れていますが、イートインコーナーでランチをいただきます。

ところで、茨城は豚肉の一大産地であることをご存知でしょうか? あまり知られていませんが、なんと豚の農業産出額は全国2位(平成22度統計)なのです。

そんな茨城が誇るブランド豚肉「ローズポーク」のとんかつに、これまた水戸名産の納豆を挟んだ納豆とんかつ」をいただきます。

隣に写っている「紫峰の滴」は茨城県土浦市で江戸時代から創業する「柴沼醤油醸造」の醤油です。

 

牧野
とんかつだけど醤油で食べるんですね。考えてみれば納豆が入ってるからソースより合いそうだ。

付け合わせのサラダも茨城県産の野菜を使用。ドレッシングも茨城県のメーカーさんのものとのことで、何から何まで茨城尽くしです。

 

牧野
でも、とんかつと納豆て(笑)。別々に食べた方が絶対美味いって!

とんかつと納豆が案外合う!!

これまで茨城取材で何度も「納豆×〇〇」のコラボグルメを味わってきましたが、とんかつもまた納豆との相性が抜群です!

納豆の香りはあまりないものの、味は完全に納豆寄り。ただし、とんかつから豚肉のジューシーな脂が出てきて、噛めば噛むほどたまりません。

 

カメラマン
というか、今日はなんでそんなに上から目線なの?
牧野
えっ、グルメレポってそういうものじゃないの? 海〇雄山みたいな。
カメラマン
あぁ、そう……。
牧野
(それより、かなりお腹いっぱいになってきたぞ。これとんかつ完食できるかな?) 

茨城グルメその4:いばらキッス

実はもうお腹の限界が近いのですが、最後に頼んでいたデザートがテーブルにやってきます。

 

牧野
思ってたより大きいサイズのパフェですね……(まだとんかつも食べ終わってないのに)。

このパフェに乗っているいちごは、茨城県が2010年に品種登録した「いばらキッス」というオリジナル品種です。いばらキッスは糖度が高く、酸味とのバランスが良いのが特長で、現在は茨城県内のスーパーを始め、さまざまな場所で販売されています。

また、この時期は茨城県内の各農園でいばらキッスのいちご狩り体験も行われています。ぜひ摘みたていちごを味わってみてください。

 

牧野
でも、いちごってお隣の栃木の「とちおとめ」の印象強いからなぁ。味については厳しいよ?

甘い恋の味……!

まず、口に入れる前の甘い香りが素晴らしい。他のいちごと比べてもかなり香りが強い気がします。

そして、みずみずしい甘みと程よい酸味がベストマッチ。生クリームとの相性も抜群です。

 

牧野
あの、ちょっといいですか……?
カメラマン
今度はどうしたの?
牧野
……すみません、もうお腹いっぱいで限界なんで半分食べてもらっていいですか?
カメラマン
牧野君、寒がりだったり小食だったり、本当にリポーターに向いてないよね(笑)。

茨城グルメは最高なのだったのですが、グルメレポーターとして赤点を言い渡されました。

本場で絶品グルメを味わうために茨城へ行こう

今回は都内にある「茨城マルシェ」にお邪魔して絶品グルメを堪能しました。実は3月末で茨城マルシェはリニューアルを行うため、9月末まで一時休業。半年間はこれら茨城グルメを味わうことができなくなってしまいます。

しかし、食べてみて分かったことですが、どれも本当に最高で、これらを食べに行くためだけに茨城へ行く価値はあると思います。

「冷やし焼き芋」と「究極のメロンパン」はお店の詳細をご紹介しておきました。また、ローズポークや納豆、いちごは茨城県内の飲食店ではメジャーですし、県内のスーパーでも気軽に購入できます。お世辞抜きにマジで美味かったので、騙されたと思って食べてみてください。

都内から茨城まで約2時間。茨城ならではの観光名所も数多くありますので、ちょっとしたドライブがてらにいかがでしょうか。

こちらも合わせて読みたい!

茨城県は魅力がいっぱい!茨城県オススメドライブスポット10選

ドライブするクルマに迷われている方はぜひホンダのお店で試乗してみてください。


文:イキクル編集部

新車購入キャンペーン

Follow on twitter