いばらキッス、納豆とんかつ、究極のメロンパン……茨城グルメが最高に美味すぎたので食レポする

いばらキッス、納豆とんかつ、究極のメロンパン……茨城グルメが最高に美味すぎたので食レポする
[PR by Ibarakiken Honda cars]

こんにちは、イキクル編集部の牧野です!

これまでイキクルでは茨城について何度も取り上げ、記事にしてきました。取材の度に何度も茨城を訪れているわけですから、少しずつ愛着もわいてくるものです。

なんとか茨城の魅力をもっと伝えたいと思うのですが、県民性といいますか、PRできる名所や名物はたくさんあるのに世間からの知名度がイマイチというものが結構多かったりします。

そこで、今回は都内にある茨城県のアンテナショップ「茨城マルシェ」にお邪魔し、茨城が誇る名物を味わってきました。

これまでの記事でも散々茨城グルメを取り上げてきましたが、まだまだ氷山の一角。知られざる絶品グルメを直接食べてレポートします。

なお、この記事は茨城県ホンダカーズの提供でお送りしております。茨城にお住まいの方も都内在住の方も気軽に来店、試乗してみてください。

茨城グルメその1:幸鹿堂の「究極のメロンパン」

最初にご紹介する名物は「究極のメロンパン」。ネーミングからしてすでにヤバそうですが、見た目はカスタードクリームが入った普通のメロンパンです。

実は茨城はメロンの国内生産が日本一です。「究極のメロンパン」はそんな茨城のメロンの果汁と果肉だけで生地を練っており、水を一切使用していないところがポイント。メロンパンってメロンを使ってないものがほとんどですが、そんな一般的なメロンパンとは一線を画す贅沢なパンです。

牧野
いやいや(笑)。「究極」とか自称しちゃう辺り、実はそんな大したことないんでしょ? 外寒いし(※取材日は2月上旬)、さっさと食べて室内入ろうよ。

ふわっ……

牧野
(しばらく無言で食す)
カメラマン
レポートなんだからなんか喋って!?

牧野
バカにしてすみませんでした!!

生地はメロンパン特有のパサパサ感がまったくなく、むしろ表面はしっとり。食べた瞬間、メロンの甘みが口の中いっぱいに広がって優しい気持ちになれました。さすが、究極を自称しているだけはあります。

こちらの究極のメロンパンは噂が噂を呼び、各種メディアやテレビでも取り上げられているようです。いや、ただ者ではないことは最初から知ってましたけどね?

「究極のメロンパン」が食べられる場所

住所 幸鹿堂 ファリーナ:茨城県神栖市知手中央3丁目4-8
アクセス 東関東自動車道潮来料金所から県道50号線と国道124号線を鹿島港方面へ。
HP  http://www.e-kokado.jp/

茨城グルメその2:夢食六ファームの「冷やし焼き芋」

続いてご紹介するのは茨城県鉾田市にある農産物直売所「夢食六ファーム」の名物「冷やし焼き芋」。

「冷やし焼き芋」という単語に聞きなれないかもしれませんが、地元茨城県産のさつまいもを焼いて冷凍した新感覚スイーツです。

茨城マルシェではその冷やし焼き芋をシェイクにしたドリンクが販売していたのでそちらを購入してみました。どんな味なのか想像がつきませんがいただいてみます。

ズズーッ

carteacher

ドライブ・グルメカテゴリの最新記事