スズキから新たに登場したSUV、クロスビーってどんな車?最新情報をご紹介!

スズキから新たに登場したSUV、クロスビーってどんな車?最新情報をご紹介!
     
   

スズキから新しく販売開始された『クロスビー』

「使いやすい車内空間とSUV特有の走りやすさを合わせもった小型クロスオーバーワゴン」をコンセプトに作られました。

排気量が1000cc以下となっており、年間を通しての維持費も抑えることができます。

クロスビーは、非常に使い勝手の良い車内空間を目指しており、その実用性も気になりますね。

では、クロスビーは一体どのような特徴を持っているのか詳しく見ていきましょう。

スズキ・クロスビーの内外装

クロスビーの外装

CMやカタログからは、非常にハスラーとデザインが似ており、あまり違いがハッキリしませんが、実際に見てみると一回り大きく角張ったデザインとなっています。フロントバンパーのデザインやリアのデザインもクロスオーバーらしい雰囲気があり、よりスポーティな印象を受けます。

また、ボディカラーも豊富で全11色から選べます。ルーフカラーをボディと違うカラーに変えて2トーンコーデも可能ですし、サイドやリアにストライプを施した3トーンコーデもできます。様々なカラーが選べるので、自分だけのオリジナルクロスビーを作ることができるのもいいですね。好みのスタイルにカスタムするのも非常に楽しそうです。

さらに、タイヤホイールのデザインもブラックで落ち着いたものとなっており、どんなボディカラーにも合わせられます。スタイリッシュなデザインにしたり、カラフルで可愛らしい一台にできるのもいいですね。

クロスビーの内装

クロスビーの内装はブラックを基調としたデザインになっているため、非常に落ち着いた雰囲気があります。

落ち着いた雰囲気ですが、シートサイドやヘッドレストにパイピングが施されており、ボディカラーと合わせてコーディネートすることができます。また、フロントパネルにはアイボリーカラーのパネルが施され、シートのパイピングと合わせて非常に良いアクセントとなっています。明るすぎず暗すぎない内装が遊び心のあるクロスビーのイメージともマッチして好印象ですね。さらに、デザインだけでなくシートには撥水加工や凹凸のあるシートパターンが施されていたりと工夫がされています。

車内空間も大人が5人乗っても窮屈感のないデザインとなっているため、長距離ドライブも問題なさそうです。後部座席の足元空間もしっかりと確保されているのもユーザーの意見がしっかり反映されていますね。

新車情報カテゴリの最新記事