熟成の人気SUV!マイナーチェンジしたホンダ・ヴェゼルの魅力に迫る!

熟成の人気SUV!マイナーチェンジしたホンダ・ヴェゼルの魅力に迫る!
     
   
[PR by Ibarakiken Honda cars]

コンパクトSUVの理想形として日本だけでなく世界で売れているホンダ・ヴェゼル待望のマイナーチェンジが発表されました。ヴェゼルといえば2014年~2016年にかけて国内のSUV新車販売台数(自販連調べ)3年連続第1位という輝かしい実力の持ち主だけに自然と期待が膨らみます。

今回は「そもそもここまで人気があるのはなぜ?」「お薦めグレードは?」など、ヴェゼルの魅力をあらためて探るとともにマイナーチェンジのポイントについて解説します。

大人気SUV、ホンダ・ヴェゼルの軌跡

ヴェゼルのあゆみを振り返ると、日本だけに限らず世界中で多くの人に愛されてきたかが分かります。

2013年12月の発売以降、翌年にはSUV販売台数No.1に輝くと、そこから3年連続でトップを走り続けました。2017年にはトヨタCH-Rにその座を譲りましたが、世界129カ国で販売しているヴェゼルはグローバルで見てもその人気が衰えることはありません。国内外問わずライバルがひしめくコンパクトSUVというセグメントでグローバルプレイヤーだからこそ得られたノウハウを生かせることがヴェゼルの大きな強みであると言えそうです。また、発売以来改良を重ね洗練を増しており、日本車としては珍しくロングライフモデルを予感させる存在です。まさに、ホンダのグローバルモデルの成功例と言えるでしょう。

ヴェゼルが愛されてる理由とは?

新車情報カテゴリの最新記事