fbpx

女性目線で開発された新型軽自動車、ダイハツ・ミラ トコット新発売!シンプルスタイルの内外装とナチュラル系ボディカラーで脱カワイイ系を目指す!

女性目線で開発された新型軽自動車、ダイハツ・ミラ トコット新発売!シンプルスタイルの内外装とナチュラル系ボディカラーで脱カワイイ系を目指す!
     
   

出典元:http://www.ryukyu-daihatsu.co.jp/shop/honten/honten_news/6176.html

先日新発売されたばかりのダイハツ・ミラ トコット!

女性目線で開発されたというミラ トコットは、吉岡里帆さん出演のCMでも話題ですよね。

さっそくミラ トコットの詳細について調べてみました。

ミラ ココアの後継モデル、ミラ トコットの特徴は?

出典元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/05_driving.htm

新発売のミラ トコットは、ミラ ココアの後継モデルとして発売されました!

女性目線で開発されたということで、その特徴をチェックしていきましょう。

ミラ ココアの後継として現行ミラ イースをベースに開発

先述のとおり、ミラ トコットはミラ ココアの後継として開発されました。

ココアも女性目線で作られた可愛らしい軽自動車ですよね!

一方でトコットは、可愛らしさではなくシンプルさが魅力のひとつ。

現行のミラ イースをベースに開発されています。

運転のしやすいスクエアなボディスタイル

シンプルさを極めたということもあり、トコットにはスクエアボディが採用されています。

これによりボンネットの位置がわかりやすく、前走車や障害物との距離を掴みやすくなっています!

また、スクエアボディに合わせてサイドミラーの位置も調節され、死角のないように徹底されています。

さらには女性目線でということで高さも調節。

運転しやすいのはもちろんですが、乗り降りのしやすさも抜群です!

スマートアシストIIIなどの安全装備

トコットにはもしもの時も安心できる安全装備「スマートアシストIII」が標準装備されています。

スマートアシストIIIというのは、衝突回避支援システムのことです。

危険を察知すると、まずは警告音を出し、その後自動ブレーキシステムを作動させるなどの4段階で衝突を回避してくれます。

その他にも、車線逸脱警報機能誤発進抑制制御機能オートハイビームなどの機能も搭載。

快適で安全な運転をサポートしてくれる機能が満載です!

若い人向けに抑えられた車両価格

トコットには4つのグレードがあり、それぞれ2WDと4WDとがあります。

そして注目なのがその価格!

若い人にも乗ってもらいたいという想いから、車両価格はかなり抑えられているんです。

一番低いグレードである「L」の2WDで価格はおよそ107万円

手の届きやすい価格設定となっています。

ミラ トコットのグレード別内装・装備の違いは?

出典元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/03_exterior.htm

先ほども少し述べましたが、トコットには4つのグレードがあります。

それぞれにどんな違いがあるのか、内装やスペックについてチェックしてみます!

L/L SA III

一番低いグレードである「L」と2番目の「L SA Ⅲ」については、装備はほぼ同じです。

何が違うのかというと、「L」にはスマートアシスト Ⅲが標準装備されていません

つまり安全性能にこだわらなくていいようでしたら、より低価格を目指すことができます。

X SA III

2番目にグレードの高いのが「X SA Ⅲ」です。「X SA Ⅲ」以上では標準装備されるものが増えてきます。

たとえばプッシュボタンスタートUSB電源ソケットマルチインフォメーションディスプレイなどが搭載されています。

また一番の特徴としては、「X SA Ⅲ」以上になるとボディーカラーに2カラータイプが登場します!

デザインフィルムトップという、アイボリーがプラスされるんですよ。

G SA III

一番グレードの高いのが「G SA Ⅲ」です。

トコットの中でも上質なグレードとなる「G SA Ⅲ」には、シートヒーターやメッキ加工、オートエアコンなどが搭載されています。

またパノラマモニターも装備されており、ここに純正ナビを装着することも可能です!

ミラ トコットの3つのスタイルパッケージやフリーコーディネート用アクセサリー 

出典元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/03_exterior.htm

それでは、トコットをさらに可愛くするためのアクセサリーについてチェックしていきます。

トコットをより自分好みにカスタマイズできる、3つのスタイルが用意されていますよ!

パールホワイトがアクセントの“スイートスタイル”

まず紹介するのは、随所にパールホワイトが可愛らしく散りばめられている”スイートスタイル”です。

ホイールキャップドアアウターハンドルなどがパールホワイトに変身!これにより可愛らしい印象がより強くなっています。

スイートスタイルは98,820円で注文ができます。

メッキガーニッシュがアクセントの“エレガントスタイル”

メッキガーニッシュのラインがとても上質な車を演出してくれるのが”エレガントスタイル”です。

ドアミラーやホイルキャップもメッキ調となっていてかなり大人っぽいです!

エレガントスタイルは99,187円で注文ができます。

ブラックがアクセントの“クールスタイル”

女性目線で開発されたトコットではありますが、シンプルなスクエアボディなので可愛らしいものが苦手な女性はもちろん、男性にもおすすめしたい車です。

ということで3つ目に紹介するのが、トコットをかっこよく見せる”クールスタイル”!

締め色としてブラックが効いており、男性にもかっこよく乗りこなせます。

クールスタイルは89,726円で注文できます。

キャンバス地調ルーフフィルム

先ほどグレードの部分でも少し紹介しましたが、「X SA Ⅲ」と「G SA Ⅲ」で選べるのが2カラーボディ!

ルーフフィルムにアイボリーカラーが来るのですが、この部分がなんとキャンバス地調なんです。

車のボディには新しいのではないでしょうか!

このキャンバス地調によって、どこか優しい印象をプラスしてくれます。

ミラ トコットと競合する2ボックス軽自動車の価格・燃費・カラーを徹底比較!

出典元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/03_exterior.htm

それでは最後に、トコットと競合モデルとの比較をしてみたいと思います。

価格については先ほども紹介させていただきましたが、トコットは燃費も高いんですよ!

2WDタイプで29.8km/L、4WDタイプでも27.0km/Lなんです。カラーは全部で12種類あります!

スズキ・アルトラパン

出典元:http://www.suzuki.co.jp/car/lapin/

まず紹介するのがスズキのアルトラパンです。丸っこい可愛らしいデザインと、乗り心地が人気のモデル!

価格は一番低いグレードである「G」の2WDタイプで約108万円

アルトラパンの燃費は2WDタイプで29.6km/L、4WDタイプで27.4km/Lということですので、トコットといい勝負といったところでしょうか。

カラーバリエーションもトコットと同じく、最大12色から選ぶことができます。

ホンダ・N-ONE

次に比較するのは、大人気であるホンダのNシリーズからコンパクトカーであるN-ONEです。

N-ONEの一番低いグレードであるStandardの2WDタイプで価格は約120万円

燃費は2WDタイプで28.4km/L、4WDタイプで25.8km/Lと少しトコットには劣るようです。

カラーについてはかなりバリエーション豊富で、全グレードを合わせると20種類以上あります!

3モデルの比較はこちらです。

  トコット アルトラパン N-ONE
最低価格 107万円 108万円 120万円
最高燃費 29.8km/L 29.6km/L 28.4km/L
カラー 12色 12色 20色以上

 

まとめ

出典元:https://nara-daihatsu.co.jp/1190

まだ発売されたばかりということもあり、まさに今最注目の軽自動車であることは間違いないでしょう!

国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」の実写化を果たしたCMも話題沸騰中。

公式サイトには、さらに詳しい情報がありますので是非チェックしてみてください!

ダイハツ ミラトコット公式ホームページ

 

関連記事:新型ホンダ・N-ONE登場!個性派軽自動車の魅力について改めて迫ってみよう

新車情報カテゴリの最新記事