6月にN-VANとして新型に生まれ変わるホンダ・バモス!バモスを新車で購入してカスタムするなら今が最後のチャンス!

6月にN-VANとして新型に生まれ変わるホンダ・バモス!バモスを新車で購入してカスタムするなら今が最後のチャンス!

出典元:https://response.jp/special/recent/1332/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80+%E3%83%90%E3%83%A2%E3%82%B9

バンの中でも大人気車種のひとつ、ホンダのバモスが新型になって生まれ変わります!

ということは、バモスの新車を購入するなら今が最後のチャンスだということ。

あなたらしい”バモス”に乗ってみたくありませんか?

ホンダ・バモスはどんな車?

出典元:http://www.office-az.com/salecar/?detail=1512415824

まずは、ホンダ・バモスがどんな車なのかを知っておきましょう!

商用バン・アクティの乗用車版として登場

ホンダ・バモスは、アクティの派生として登場しました。

アクティといえば、人気の商用バンです。

そのアクティを、もっと普段使いしやすい乗用車として売り出したのがバモスなのです。

独特のミッドシップエンジンレイアウト

バモスのエンジンは、ホンダ独自のミッドシップ・リアドライブ方式となっています。

MR方式と略されるのですが、エンジンとトランスミッションが後部座席の床下に搭載されているのです。

バンタイプのエンジンといえば、運転席側シートの下かフロントに搭載されていますよね。

シート下だとエンジンの熱が伝わってきて夏場は暑いという難点があります。

そしてフロントに搭載されていると、どうしてもその分車内が狭くなってしまいます。

一方で、後部座席下にエンジンがあるMR方式は、これらのデメリットを一挙に解決!

さらに運転席から遠い位置にあるので、エンジン音も気にならないようです。

安定感も増しますので、カーブ走行も快適になるようですよ!

派生モデルのバモスホビオ

バモスには、さらにホビオという派生モデルがあります。

ホビオの特徴は、なんといってもハイルーフ

荷室高がバモスよりも120mm高い1180mmもあるんです。

これによって、高さのある荷物も軽々と載せることができます。

6月に発売予定のN-VANとの違い

バモスは2018年5月にて終了モデルとなりました。

変わって新しく登場するのが、ホンダのNシリーズから発売される「N-VAN」です!

N-VANの最大の特徴は、助手席側に搭載されたピラーレス仕様の大きな開口部です。

センターピラー(助手席ドアと後部座席ドアの間にある部分)を無くしたことによって、荷物の出し入れがしやすいスペースを確保。

後ろだけでなく横からも荷物の出し入れができるということで、使い方の幅が広がります。

現在買えるバモス/バモスホビオのグレードや価格は?

出典元:http://www.car-auc-support.com/search/brand-1020/model-10202017/

新車として購入することができるのはあとわずかなバモス。

それぞれのグレードと価格もチェックしておきましょう。

バモスG

バモスGは”スタイリッシュなローダウンモデル”として発売されています。

シンプルなバンといったスタイルのこちらは、低重心が魅力。

運転しやすいので、女性からの人気も高いようですよ!

2WDと4WDとがあり、それぞれオートマとミッションとが選べます。

それぞれで価格や燃費が変わってきますので、こちらの表でご確認ください。

  2WD 4WD
  3AT 5AT 4AT 5AT
価格 137万円 132万円 151万円 145万円
燃費 15km/L 16.8km/L 14.6km/L 16km/L

バモスホビオG

先ほども紹介したように、ホビオはバモスよりも荷室高が高いハイルーフモデルとなっています。

より荷室を広く使えるようにしたものというわけですね!

そのほかにもシートにもこだわりが。

汚れがつきにくいように撥水加工が施されており、さらに通気性も抜群!

carteacher

新車情報カテゴリの最新記事