アバルト・500/595シリーズの限定モデルに695リヴァーレ登場!フェラーリ・マセラティに続きクルーザーメーカーRIVAとコラボレーション!

アバルト・500/595シリーズの限定モデルに695リヴァーレ登場!フェラーリ・マセラティに続きクルーザーメーカーRIVAとコラボレーション!
     
   

1.4L直列4気筒ターボエンジンを搭載し、最大出力121ps/ 5,750rpm、最大トルク230Nm/3,000rpmです。

マフラーは「アバルト・695/695Cリヴァーレ」と同じアクラポビッチ

販売価格は370万円、396万円(カブリオレ)となっています。

アバルト・695のベースとなる595の現行ラインナップとスペックをおさらい

595

出典元:https://web.motormagazine.co.jp/_ct/17072344

1.4リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載。

最大出力145ps/ 5,500rpm、最大トルク180Nm/2,000rpmを発揮できます。

カスタマイズを楽しみたい方向けのベーシックなモデルでしょう。

アバルトはレコードモンツァを初めとする純正カスタムパーツを比較的安価で発売しているため、「自分だけの車」を求めるユーザーにはまだまだ人気のあるモデルです。

595/595Cツーリズモ

出典元:https://www.abarth.jp/scorpion/scorpion-plus/7069

1.4リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載し、最大出力165ps/ 5,500rpm、最大トルク210Nm/2,000rpm。

現行モデルでは唯一カブリオレVer.のあるモデル。

ホイールはツーリズモ専用モデルとなっています。

公道での快適な走りを意識したモデルで、ボディーカラーには「695/695Cリヴァーレ」と似たようなブラック×ホワイトのツートンカラーもあるんですよ。

595コンペティオーネ

出典元:https://www.webcartop.jp/2017/07/138693

スポーツカーメーカーであるアバルトの魅力を再確認できるパワフルなモデル。

1.4リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載し、最大出力180ps/ 5,500rpm、最大トルク230Nm/2,000rpmとなっています。

今回リリースされる「695/695Cリヴァーレ」との大きな違いはマフラー。

レコードモンツァが標準装備になっているのは現行モデルではこちらのみ。

ホイールが専用モデルで、ボディーカラーにはイエローがあることも大きな特徴です。

イエロー(Giallo Modena)は人気があるため、中古で手に入れるのは困難なんだとか。

以上、「アバルト・695/695Cリヴァーレ」についての紹介と、これまでのモデルについておさらいをしました。

ご購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

新車情報カテゴリの最新記事