新型SUVホンダ・パスポートが北米で公開!HR-Vやパイロットなど日本と北米のSUVラインナップの違いはこんなにあった!

新型SUVホンダ・パスポートが北米で公開!HR-Vやパイロットなど日本と北米のSUVラインナップの違いはこんなにあった!
     
   

出典元:https://hondanews.com/photos/honda-pilot-announced-as-featured-vehicle-for-the-driveway-of-the-highly-coveted-hgtv-dream-home-5?page=4

新型SUVホンダ・パスポートはどんな車?

出典元:https://hondanews.com/photos/honda-pilot-announced-as-featured-vehicle-for-the-driveway-of-the-highly-coveted-hgtv-dream-home-5?page=4

CR-Vより大きくパイロットより小さい5人乗りミドルサイズSUV

2018年の11月、ロサンゼルスで開催されたLAオートショー2018にて公開されたホンダ・パスポート。この名称を聞いて「懐かしい!」と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ハスポートはかつて北米向けに導入されていたモデルで、1993年から2002年まで販売されていました。今回登場するモデルはパスポートとしては3代目にあたり、16年振りに「パスポート」の名称が蘇ることになります。

ボディサイズは全長4,839㎜×全幅1,996㎜×全高1,819㎜。2018年夏に日本にも導入されたCR-Vよりも大きく、日本未導入のパイロットよりも小さいミドルサイズの5人乗りSUVとなります。

ミドルサイズとはいえなかなかの大きさ。日本の道路事情の場合、CR-Vに取り回しやすさでは軍配が上がりそうな気がします。

初代、2代目ともにパスポートは日本に導入されていませんが、この3代目も今のところ日本に導入される様子は見られないようです。

3.5リッターV6、9速AT搭載のフルタイム4WD

新型パスポートに搭載されるエンジンは3.5LV6直噴i-VTECエンジン。トランスミッションには9速ATが組み合わされ最大出力280ps、最大トルク36.2kgmを発揮します。

また、天候による路面環境の変化や悪路など、走行環境に合わせて最適な駆動配分を電子制御で行う4WDシステム「i-VTM4」を採用。

さらに雪道や砂地など、シーンに合わせて走行モードの切り替えが可能な「Intelligent Traction Management(インテリジェント・トラクション・マネージメント)」を組み合わせ、SUVらしくいかなる走行環境においても高い安定性と快適な走りを実現します。

トヨタ・ハイランダーや日産・パスファインダーのライバル

初代ハリアーをベースにして2000年に登場したSUVのトヨタ・ハイランダーは、日本ではクルーガーとして販売されていたモデルです。日本でのクルーガーの販売は終了していますが、北米ではハイランダーは現役人気モデル。

また日産のパスファインダーは初代は1986年に登場した歴史あるモデルです。現在では海外専用車種となっていますが、初代から1995年に誕生した2代目までは日本国内で販売されていたテラノをベースにしたモデルでした。

ホンダ・パスポートは主にこういったモデルのライバルになると見られています。

実は過去にもラインナップされていたホンダ・パスポート

出典元:https://hondanews.com/photos/honda-pilot-announced-as-featured-vehicle-for-the-driveway-of-the-highly-coveted-hgtv-dream-home-5?page=4

いすゞ・ミューウィザード/ウィザード(ロデオ)のOEMモデル

実はパスポートの初代は日本ではミューウィザード(後のモデルチェンジでウィザードに名称変更)、北米ではロデオとして販売されていたいすゞの5ドアSUVのOEMモデルでした。

まずは北米モデルとして1990年にロデオが誕生。当初は日本に導入する予定はなかったそうですが1990年代に起こったクロスカントリー型の市場の伸びに注目したいすゞは、低迷していた乗用車販売のてこ入れとしてロデオの日本導入を考えます。

そして日本での売れ筋ある5ドア、ディーゼルエンジン、ATという条件を備えたSUVとしてミューウィザードに生まれ変わらせました。

ミューウィザードが日本市場に導入されたのは1995年。ロデオの登場から4年後のことでした。私たちが現在SUVとして認識しているスタイルとは少し違い、ピックアップトラックとしての雰囲気を残したボディスタイルとなっています。

新車情報カテゴリの最新記事